COLUMNコラム

オールドハワイアンの知恵がコスメに!ノニの手作りコスメで潤い対策!

POSTED ON
オールドハワイアンの知恵がコスメに!ノニの手作りコスメで潤い対策!

日本もそろそろ本格的な冬に入りますね。何と言っても、お肌の乾燥が気になる季節です。暖房の効いた室内に長時間いることも、お肌にはかなりの負担がかかります。今回は、こんな時期にぴったり!ハワイのスーパーフード「奇跡の植物」とも呼ばれるノニによる、保湿のお話しです。

ハワイとノニの歴史は古く、オールドハワイアンは古代のカフナ(医者、祈祷師)がノニを薬として使い、一般の人たちにも処方していたと言われています。もちろん当時の民間医療ではありますが、高血圧、気管支炎、皮膚の疾患、刺し傷などにも使われていたと言い、今でも、色々なところで販売されているノニカプセルやジュースには、これらに近い効果が期待できると、うたわれていますよね。

ハワイで育つスーパーフルーツ、ノニ

今回、お肌の保湿のためにご紹介したいのが「Puna Noni Naturals(プナノニ ナチュラルズ)」。先代の、オールドハワイアンの血を引くお祖母ちゃんは、裏庭でノニを育て、家族の病気やケガ、皮膚のトラブルなどをノニジュースを使って解決してきたのだとか。

そのお祖母ちゃんの知恵を、息子さんが大事に受け継ぎ、近所の人たちにノニジュースを販売するようになったのですが、その息子さんの娘で現在のコスメ製作者、Nakula(ナクラ)さんが、ノニを使った化粧品製作に取り組みました。

つまり「プナノニ ナチュラルズ」のコスメは、オールドハワイアンの知恵を守り続けたファミリーが手掛ける、手作りコスメと言う訳です。今では、やはり彼らのオハナ(家族)の一人であるSubi(スビ)さんも、コスメ作りを手伝うようになりました。

コスメ製作者のお二人(左:ナクラさん、中央:スビさん) と筆者

特にノニは、昔から肌の疾患にも使われてきたように、お肌のバリア機能を守り、潤いをキープする、という力に優れています。彼らが手作りするローションは、さらりと肌になじむのに、潤い力が半端じゃない!ひじやかかとのカサつきまで、しっとり包んでくれるのです。だからこそ、冬の間の乾燥対策におススメしたいのです。

その上、さすがに古代ハワイアンの知恵や考え方を頑固に守る彼らは、成分もナチュラルなもの以外は一切使わないと言いきります。驚いたことに保存料ですら、研究の結果、ローションにはアップルサイダービネガーや自然なオイルを、そして石鹸にもライスブランなどを使うことで、冷蔵保存の必要がないコスメを生み出したのです。こんなナチュラルなコスメだからこそ、このローションを身体はもちろん、乾燥でパサついた髪にも使ってほしいのです。サラリとした髪が戻り、ツヤ感が変わりますよ。

また、男性のひげ剃りあとのお顔にも。ココナッツの香りは男性にも人気です。コスメライターとして、数えきれないほどのプルメリアの香りのコスメを使い、原稿も書いてきましたが、彼らの作るプルメリアの香りは格別!ローションを肌にのせ目をとじると、本当にそこにプルメリアの花が落ちてきたのかと思うほど、ほんのり自然な香りがただようのです。

プルメリアのローションは髪のパサつきにも使ってみて!

そして石鹸の香りは、優しく抑えめ。年齢や男女を問わず、ご家族で使ってほしい石鹸です。とにかく一度使ってみると、そのなめらかな泡立ちに驚くはず。お肌にのせても本当にクリーミー。

お肌のアレルギー対策にも良いとされるノニオイルがたっぷりなので、どんな肌質の方にもおススメです。もちろん洗い上がりはしっとり。潤いをキープしてくれます。そしてお風呂上りに、身体にたっぷりローションを。ハワイの香りに包まれたまま眠ってください。

潤いを守るソープ。

※トラベルプラザは2018年10月31日をもって閉店となります

  

プロフィール

Norie Green

Norie Green

ハワイで活躍する唯一のコスメライター。全米一のスパマーケットプレイスでは日本人初、ハワイゼネラルマネージャーを務める。コスメ生産者や原材料をつくる農園を実際に取材、さらにコスメを生活の中で使い、本当に良いものだけを記事にするという姿勢で、各雑誌、ウェブマガジンなどのコラムも人気。またアナウンサー、コーディネーターとしても活躍し、各企業のセミナーや講演会など多数。


その他のCOLUMN