COLUMNコラム

疲労回復!夏バテ防止にぴったりなローボルシチ

POSTED ON
疲労回復!夏バテ防止にぴったりなローボルシチ

ハワイのローフードマイスター平山りつ子(Liko)が、簡単にできるおいしいローフードレシピをお届けする『身体の中から綺麗になるハワイのローフード』

ハワイも本格的な夏になりました。動かなくても汗が流れる暑い日もあります。体力のある方でも忙しい日は疲労を感じて、夜は倒れこむようにベッドへ・・・という時もあるかと思います。

そんな時に、お役に立てていただきたい「ローボルシチ」。ボルシチといえば、普通は時間をかけて煮込む温かいスープですが、ローボルシチは生のビーツを摂ることで、酵素をたっぷり身体に摂り入れて疲労回復を促します。

ボルシチに使うビーツは、奇跡の野菜とも呼ばれているそうで、血液の流れを良くしてくれるだけではなく、血管の筋肉を柔らかくして拡張させる働きがあり、血栓防止に役立つといわれています。血流量を増やすので体内の酸素が効率良く使われて、筋肉増量や持久力アップをはじめ、疲労回復力を高め、基礎代謝も上がり、ダイエット効果も期待できるという、なんとも驚きのスーパーフードです。とっても簡単にできますので、ぜひお試しください。

ビーツ

ローボルシチの材料(4人分)

    ■スープの材料■
  • 中サイズのビーツ・・・1/2個(1cm位に刻んでおく)
  • 中サイズのトマト・・・1個(1cm位に刻んでおく)
  • サンドライトマト・・・大さじ4
  • フレッシュディル・・・大さじ2(細かく刻んでおく)
  • レッドオニオン・・・大さじ4(みじん切り)
  • 水・・・750ml
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • レモンジュース・・・大さじ1
  • メープルシロップ・・・大さじ1
  • クローブ粉末・・・少々

  • ■ローフードサワークリームの材料■
  • カシューナッツ・・・1カップ
  • レモンジュース・・・60ml
  • 塩・・・小さじ2/3

作り方

1

1、スープの材料とは別の、中サイズのビーツを食べやすい大きさに刻み、4つのスープボウルに分けて入れておきます。

2

2、スープの材料を全てブレンダーで攪拌します。

3

3、スープ状になったものを、ビーツが入ったスープボウルに均等に入れます。

4

4、ローフードサワークリームの材料を、ブレンダーでクリーム状になるまで攪拌します。ブレンダーが回らないときは、少量の水を足します。

ローボルシチの上にローフードサワークリームをのせて、お好みでディルをトッピング。混ぜながらいただきます。

みなさん、もうお気づきでしょうが、ローフードはブレンダーで攪拌するだけで出来るお料理が多いのです。材料がそろえば本当に簡単に作ることができます。火を使わない調理なので暑い夏にもぴったり。今年の夏は、ぜひローフードを摂り入れてみてください。身体の軽さを感じるはずですよ。

  

プロフィール

 平山りつ子(Liko)

平山りつ子(Liko)

ハワイのローフードマイスター。健康で元気に歳を重ねていきたいという願いのもと、日本リビングビューティー協会認定のローフード料理教室を開催。新鮮な野菜やフルーツの宝庫ハワイで、身体の中から綺麗になれるローフードレシピを発信中。


オフィシャルブログ

その他のCOLUMN