COLUMNコラム

甘みを抑えた大人の生チョコレート

POSTED ON
甘みを抑えた大人の生チョコレート

ハワイのローフードマイスター平山りつ子(Liko)が、簡単にできるおいしいローフードレシピをお届けする『身体の中から綺麗になるハワイのローフード』

あともう少しで、大人も子どもも楽しみにしているホリデーシーズンが到来しますね。今回は、パーティのデザートにもぴったりな「生チョコレート」を作りました。材料もシンプルで、とても簡単に出来ますので、ご自宅でぜひお作りください。

生チョコレートの材料

  • カカオペースト・・・120g
  • カカオバター・・・40g
  • メープルシロップ・・・40g(お好みで増やしてもOK)
  • オレンジエクストラクト・・・少々
  • 塩・・・ひとつまみ

写真左下がカカオペースト、右下がカカオバター

作り方

1

1、カカオペーストの塊を細かく砕きます。

2

2、カカオバターを細かく砕き、カカオペーストとカカオバター、その他の材料を全てひとつのボウルに入れます。

3

3、熱いお湯で湯煎します。ゆっくり回し練るように溶かしていきます。

4

4、ぼこぼこ感が残っていますが余熱でさらに溶けるので、湯煎から上げて回しながら練ります。チョコレートが48度以上にならないように気をつけましょう。温度計を入れて温度を測りながら練ると確実ですが、慣れていないと難しいので、あまり気にせずに。温度が下がったと思ったら湯煎に戻して、今度は滑らかになるまで一気に練り溶かします。

5

5、チョコレートが溶けたら、シリコン型やアルミ型に流し込み、冷蔵庫で1時間ほど冷やして固めます。

シリコン型から外して出来上がり!チョコレートを固めるための添加物は入っていないので、とても溶けやすいです。召し上がる直前に冷蔵庫から出してくださいね。プレゼントされる時は、アルミカップのままお持ちください。甘みを抑えた大人の生チョコに夢中になりますよ!

  

プロフィール

 平山りつ子(Liko)

平山りつ子(Liko)

ハワイのローフードマイスター。健康で元気に歳を重ねていきたいという願いのもと、日本リビングビューティー協会認定のローフード料理教室を開催。新鮮な野菜やフルーツの宝庫ハワイで、身体の中から綺麗になれるローフードレシピを発信中。


オフィシャルブログ

その他のCOLUMN