COLUMNコラム

センスの良い方ほど訪れてほしいアロハシャツ店

POSTED ON
センスの良い方ほど訪れてほしいアロハシャツ店

ハワイに住んでいると「お勧めのアロハシャツ屋さんを教えてください」と聞かれることも多いのですが、私が全幅の信頼を置いているのは、ワイキキのはずれに位置する『Kona Bay Hawaii(コナベイハワイ)』さんです。

ヴィンテージのアロハシャツコレクターだったオーナーのKCさん(日本人です)。好きが高じて遂にはご自身のお店をオープンしたほどのアロハシャツへのこだわりと知識は非常に興味深いものばかりなのです。

数年前、私が大変お世話になった方への退職祝いのプレゼントを何にするか迷いに迷っていたことがありました。なんでも持っていそうな上にセンスが凄くいい方だし、他のどなたとも被らないプレゼントにするためにはハワイらしさのあるものにしたいし・・・と、考えれば考えるほど全くアイデアが浮かばない状態。

思いきってKCさんに連絡し「そんな訳で悩んでいるのですが、ローリングストーンズが好きな方なので、それに関係あるアロハシャツなんてないですよね~?」と無茶ぶりしたところ、「ありますよ」と。木村拓哉さん主演でその昔ヒットしたドラマ『HERO』のバーテンダーに「あるよ」と言われたかのような即答。

聞いた私の方がびっくりして一瞬戸惑っていたところ、ミック・ジャガーが初めてハワイに来た時に着ていたアロハシャツの復刻版を、当時そのオリジナルを着用しているミック・ジャガーの写真と共に出してくれました。それ以来、私はアロハシャツといえば、こちらのお店に駆け込んでいるのです。

2012年にオープンした店舗には、お店オリジナルの復刻ヴィンテージと本物のヴィンテージのシャツが所狭しと飾られています。

KCさん曰く、1950年代初めがアロハシャツの全盛期だそうで、その頃の素材は約90%がレーヨンだったため、コナベイハワイさんのアロハシャツは全てレーヨンにしているとのこと。

更に“メイドインハワイ”へのこだわりが強く、全ての商品は日本でオリジナルの生地を染めて、船でハワイに輸送し、ハワイで生地を縫うという正真正銘のメイドインハワイ。

それぞれのデザインは数少なくしか作っていなく、いわゆる『売り切れごめん』なので、気にいったらその場で手に入れるのをお勧めします。

その中で私がフラガールの皆さんにお勧めしたいのがアロハシャツドレス。女性がアロハシャツを着こなすのは中々難しいことが多く、ちょっとおばさんっぽくなったり、お土産物屋さんの制服のようになってしまうと感じる方も多いのではないでしょうか?でもアロハシャツドレスなら着こなしも簡単!襟があるので、リゾートドレスよりも露出が少なく、きちんとした場所にも着て行けるので便利なのです。

私が持っているパイナップル柄は、KCさんがパイナップルを買ってきて一眼レフで撮影し、そこからスケッチを起こしてデザインした今年の新作。

同じデザインのアロハシャツもあるので、お揃いもできます。

その他、ファイヤーキングのカップなどヴィンテージ小物がさりげなく置かれていますが、こちらも売り物。かなり状態の良いものなので、是非チェックしてみてください。

そして、365日ハワイ気分に浸れるとハワイ好きの方に人気の『ハワイ手帳』にコナベイハワイさんとのコラボレーションが登場しました。素材は布加工されているので高級感もあります。こちらは2018年の手帳で、8月1日(火)から日本で販売開始だそうです。

プレゼントに、ご自分用に、アロハシャツ好きなら必ず一度は訪れていただきたいお店、『コナベイハワイ』さん。センスの良い方ほど気に入ってくださると自信を持ってお勧めします。

店舗情報

コナベイハワイ

Kona Bay Hawaii

  • 住所 444 Ena Road. Honolulu
  • TEL 808-223-3390
  • 営業時間 10:00~18:00
  • 定休日 無休
  • URL www.konabayhawaii.com/
  • 備考
  

プロフィール

荒川 れん子

荒川 れん子

現在ハワイ在住フリーアナウンサー。本格的にハワイに拠点を移し14年目。その大半をモロカイ島という小さな島で過ごせたことに感謝の日々。現在はオアフにも拠点を持ち、できる限りモロカイと行ったり来たりしている。

ソニー・ミュージックアーティスツ所属
オフィシャル・ブログ『ALOHA♡Life』

その他のCOLUMN