ナチュラルローション編

POSTED ON
ナチュラルローション編

1回目は、ハワイに降る雨を使ったローションの紹介です。ハワイに降り注ぐ雨水を貯めて蒸留し、アロエやカモミール、ユーカリなどの天然植物成分を配合。人工的な色や香料を一切使わないナチュラルローションです。実はこのローション、ダウンタウンにあるヘアーサロンを営む美容師さんが開発したもの。 Benedict Palmeri(ネディクト パルメリ)さんは、30年間住み慣れたニューヨークの街を離れ、1991年にハワイへ移住しました。ある日の午後、カネオヘで激しく降る雨を見て、“雨を使ったローション”のアイデアが浮かんだそうです。それから、何と17年の歳月と研究を重ね、完成したのが「Ageless」というアンチエイジングローションなのです。 さらりとした使い心地が特徴で、肌に刺激がないので、目の周りにもたっぷりしみこませることが出来ます。 「加齢によるしわや、紫外線などからダメージを受けた肌をよみがえらせるローションをつくることは、何よりも配合のバランスが重要」とベネディクトさんは言います。

ハワイで暮らし始めたからこそ生まれたアイデアであり、17年間もの間、何度失敗しても、ハワイに降る雨のローションを作る情熱は冷めなかったそうです。 なぜ、わざわざ手間をかけて雨水を使ったのかを聞いてみると「雨水の成分を使うと、普通の水を使うよりはるかに優しい肌ざわりになる。肌にも環境にも、優しいコスメを作りたかった」とベネディクトさん。 そんな思いで作られたからなのか、実際ローションを自分の肌にたっぷりしみ込ませると、なんだか自然に心が落ち着き、優しい気持ちになってしまうのです。 ハワイの人々は、ここで降る雨は神々からのブレッシングだと言い伝えてきました。それはまさに恵の雨。祝福の雨です。だから星の数ほどあるコスメの中から、私はハワイアンコスメを選んでしまうのです。

眠る前のひととき、ハワイに降る雨のローションに包まれ、ハワイの神々の優しい祝福を受け眠りにつくのです。「明日の私は、人にもっと優しくできるかな」なんて思いながら…。

  

プロフィール

Norie Green

Norie Green

ハワイで活躍する唯一のコスメライター。全米一のスパマーケットプレイスでは日本人初、ハワイゼネラルマネージャーを務める。コスメ生産者や原材料をつくる農園を実際に取材、さらにコスメを生活の中で使い、本当に良いものだけを記事にするという姿勢で、各雑誌、ウェブマガジンなどのコラムも人気。またアナウンサー、コーディネーターとしても活躍し、各企業のセミナーや講演会など多数。


その他のCOLUMN