COLUMNコラム

自分にあったハラウを探す

POSTED ON
自分にあったハラウを探す

数年前から私は仕事の関係でオアフ島にも拠点を持ち、オアフを中心に、できるだけモロカイ島と行ったり来たりの生活を始めたため、実質モロカイのフラ・ハラウに通うのは難しい状況になってしまいました。でも私の中ではモロカイのハラウ以外でフラを習うなんて考えたこともなかった反面、フラが既に生活の一部のようになっていてフラから離れることも想像できず、かなり長い時間悩みました。

ローカルの子は出身高校により、系列のハラウに入る人も多いよう。

考えた挙句、新たにオアフのハラウにいこう!と決心しても、それをモロカイのクムに話すのが淋しくて淋しくて、中々言い出せずに時間ばかりが過ぎていったのです。しかしある日思いきってモロカイのクム、アンティ・モアナに打ち明けた時「れん子はずっと私達のハラウの一員。他の子達と同じようにモロカイに帰ってきた時に一緒に踊ればいいの。何も変わらないわ。私はれん子がフラを愛していることを知っているのよ。その気持ちをオアフの人達ともシェアしなさい。フラを辞めちゃダメといったでしょ!」と。私は涙でぐちゃぐちゃになりながら「Thank you」というのが精一杯だったのを、昨日のことのように憶えています。

大人数をまとめるクムのリーダーシップはお見事。

人によって考え方は違うと思いますが、私にとってクムやハラウは、頻繁にかえるものではなく、一生お付き合いをしていくものだと思っているため、慎重になる反面、いざハラウを探すとなると、全く情報収集が進みません。稀にホームページをもつハラウもありますが、それほど機能しているように見えないところがほとんど。インターネットで得られる情報は少なく、オアフに知り合いも余りいません。各ハラウの情報を得るにはどうしたらいいのか、本当に八方塞がりになりました。でもこの作業の中で、自分がフラやハラウに求めるものを改めて考えることができたのも確かです。フラのスタイルはハラウによって違います。スタイルが似たハラウに入ると苦労も少ないといわれます。でも私は考えに考えた末、自分の感じたクムの人柄で決めました。それは尊敬できるクムの元なら、何があってもそのクムについていけると思ったからです。モロカイ島のハラウがそうだったように。

自分にあったハラウを探す…

ハラウを探す上で、私自身が感じたことや多くの方達と話して得たことをシェアさせて頂きます。もし今、ハラウを探している方がいたら、少しでもお役に立てれば良いのですが…。

  • 1  現地でフラを習っている人を探し、その人が所属するハラウについて訪ねてみる。
  • 2  『メリーモナーク』のDVDなどを観て、どのハラウのスタイルが好きか研究してみる。
  • 3  フリーペーパー『MIDWEEK』をチェック!極たまに有名ハラウの入会情報があります。
  • 4  噂に惑わされない。断言しますが、噂はあまり当てになりません。
  • 5  返事がこなくてもめげない。ハワイの方達はメールや電話の返事が遅い、または返事さえないのはよくあることです。悪意はなく、単に忘れているだけのことがほとんどなのでめげちゃいけません!
  • 6  ワークショップなどで気になるクムがいたら、連絡先を聞いておく。「いつかハラウに通いたい」など理由を説明し、連絡方法を聞いてみるのも良いかと思います。自力でちゃんと繋がる連絡先を探すのは中々大変です。
  • 7  礼儀を通す。後に解ったことですが、今のハラウに同じ時に入った日本人の一部の人達は何度も連絡してようやく入会情報を得たとか。私はすぐに返事を頂けたのですが、恐らく『モロカイのクムにも許可をもらったので』と説明を加えたことが良かったのではないかと先輩にいわれました。
ハラウごとにお祈りする姿も様々。
ハワイは生演奏で練習できるハラウも多いのが魅力
日本校のあるハラウも多いので、選択肢は広がっているかも。

以上は私が個人的に思ったことで、ほんの一部でしかありません。他に、人から紹介してもらうという方法もあると思いますが、私は敢えて自分で門戸を叩きました。そのままの自分で臨みたかったというのが一番の理由ですが、紹介の方が簡単な場合もあるかと思います。

 

 

自分が納得いくハラウを見つけることで、フラの魅力も全く違ってくるかもしれません。皆さんが自分にとって居心地の良いハラウに出逢えることを祈っています!

  

プロフィール

荒川 れん子

荒川 れん子

現在ハワイ在住フリーアナウンサー。本格的にハワイに拠点を移し12年目。その大半をモロカイ島という小さな島で過ごせたことに感謝の日々。現在はオアフにも拠点を持ち、できる限りモロカイと行ったり来たりしている。

ソニー・ミュージックアーティスツ所属
オフィシャル・ブログ『ALOHA♡Life』

その他のCOLUMN