COLUMNコラム

シンプルだけどおいしい!ブレッドフルーツを使ったハワイのおやつ

POSTED ON
シンプルだけどおいしい!ブレッドフルーツを使ったハワイのおやつ

本当に楽しい料理教室として人気の「Studio F」を開催する料理家 横川二三代が、ハワイ産の食材を使ったハワイ発のレシピをお届け。今月は、ブレッドフルーツを使用したハワイのおやつをご紹介します。

ブレッドフルーツの木

皆さんは「ブレッドフルーツ(パンの木)」という植物をご存知でしょうか?実物を見たことがない方でも、ハワイアンキルトのパターンで記憶があるのでは?

愛犬マンゴー

5年前・・・息子が10歳になった頃、タイミング良く(?)ご近所さんが7匹も生まれた仔犬を大きなかごに入れてやってきました。家の前の芝生にかごを置くと、足下もおぼつかない仔犬たちがモチャモチャと動き回る。かわいい、目がハート、どうしたってかわいい!抱っこしたい、触りたい!これはかなり強引なセールスだと気が付いてはいるが、私の心はすでに揺れている・・・そして絶妙のタイミングで「ボクが絶対に世話をするから飼おうよ~!」という、当時まだかわいかった息子の戯言が、私の揺れるハートにGOサイン。次の瞬間「どの子にする?」って、青かった私・・・という経路でご近所から譲り受けたハイブリッド犬(平たく言うと雑種です)は、家族会議の結果「マンゴー」と命名。

あれから早5年、筋トレの鬼と化した息子は妙に足の短い中型犬など顧みず、授業の後はジムに直行。愛犬の散歩は私が口酸っぱく何度も言ったところで連れて行くのは週末のみ。という訳で、すっかり私のパーソナルドッグとなったマンゴーと共にご近所をひと周りするのが私の日課となりました。

すると、今まで挨拶はしても話しかけることはなかったご近所の方とも、犬を通して交流が増えて仲良しに。そんな犬仲間の1人がマウイ出身のジミーおじさん。世の中には「グリーンサム/Green Thumb/緑の親指(ガーデニングが上手な人をこう呼ぶらしい)」がいるとは聞いていましたが、正にこのジミーおじさんこそがグリーンサム!彼の庭はいつも瑞々しく手入れされた植物が嬉しそうに茂っていて、季節ごとにお花が咲いたりフルーツが生ったり、通りかかるだけで実に気分が良いのです。

つい先日、ジミーおじさんの庭の前を通りかかると、青々と大きなブレッドフルーツの実が今が旬とばかりにたくさん生っているではないですか・・・欲しい!根が恥ずかしがり屋なので気持ちを抑えたつもりだったけど、おそらく瞳にはメラメラと炎が?ジミーおじさんが優しく「欲しい?」って訊いてくれました。欲しい!欲しい!恥ずかしがり屋と同時に正直者でもあるので、喜びの舞を披露。おじさんの頭上の大きな実に手をかけると、実を掴んだままグルッとひとひねり。するとゴロッと大きなブレッドフルーツが彼の手のひらに。

ブレッドフルーツ(パンの実)

おじさんいわく、きれいな実はまだ食べ頃ではなく、少し茶色くなったり白い樹液がまとわりついている物の方が甘くておいしいとのこと。取れたばかりのヘタの部分からポタポタと流れ落ちる白い樹液は、手に付くとベタついてかぶれてしまう人もいるそうです。食べ方を伝授してもらい、ファーマーズマーケットで買うよりも新鮮な、ずっしりと重たい実を手に喜び勇んで帰宅!

ブレッドフルーツ(パンの木)は、熱帯地方にある木ですが、場所によっては年に3回も実をつけて1シーズンに100個近い実を収穫する木もあり、さらに実は栄養価が高く、成人1人当たり1日1個あれば生存可能だとか。その昔、安価で手間いらずな食料としてプランテーションに苗を持ってきたのが、この木が定着した始まりとのこと。

さて、お味と食感は甘みの薄いフカッとしたさつまいも、といったところでしょうか。実の中心にはキウイフルーツのように放射状に並んだ種がうっすらと入っており、実の繊維はパイナップルのように広がっています。おいもと同様にシチューに入れたりしても良いかもしれません。そういえば先日、コクアマーケットでブレッドフルーツチップスを発見しましたよ。

ジミーおじさんの奥さんは、スッと串が通るまでたっぷりのお湯で実を茹で、そのまま食べたり、揚げたりするのだそうです。加熱したものは冷凍保存も可能とのこと。しかし、室内であの大きな実を茹でるとなるとかなりの時間がかかるはず、そして最近暑い日が続いている・・・。その日、我が家は庭でBBQでしたので、思いきって半分に切ってホイルで包み、40分間ほどBBQグリルに置きっぱなしでじっくりと火を通しました。今回は香り良くココナッツオイルで焼いたものと、実を潰して揚げたお団子をご紹介します。

下ごしらえ

1、そのまま串が通るまで茹でるか、ホイルに包み350°F(175℃)のオーブンやBBQグリルで30分程焼く。

2、加熱調理後、皮をナイフで削ぎ落とし、中の種の部分をスプーン等でくり抜き捨てる。

素揚げ

1、食べやすい大きさに切り、多めのココナッツオイルで素揚げ風に焼く。

2、熱いうちに塩コショウやパルメジャン粉チーズ、あるいはシナモンシュガー等をまぶす。

揚げ団子の材料(5個分)

  • 下ごしらえ加熱した実 1カップ
  • 片栗粉 大さじ1~2杯
  • シナモンシュガーなど好みの甘味料 適量
  • ゴマ 適量
  • ココナッツオイル 適量(揚げ油)

作り方

1

1、下ごしらえ加熱した実の1カップ分をボウルに入れ、フォークやマッシャーで潰す。

2

2、大さじ1~2杯の片栗粉と好みの甘味料を適量加え、手でしっかり混ぜる。

3

3、けっこう粘り気のある生地なので、手に水を付けてからお団子状に丸めてゴマをまぶす。

4

4、熱したオイルでカラリと揚げる。

どちらもできたてが熱々のホクホクで、おつまみにもおやつにもとってもおいしいです!いつものトロピカルフルーツとは違う上級者向けのパンの実、是非お試しください。

  

プロフィール

横川二三代

横川二三代

「家族に還元できる習い事」「キレイで、美味しく、使える料理」 をモットーに、本当に楽しい料理教室としてハワイで人気の「Studio F」を開催。ハワイ産の食材を使ったハワイ発のレシピを発信中。教室は日本の雑誌でも取り上げられ日本からの旅行客やロコからの予約でいっぱい。


Studio F

その他のCOLUMN