COLUMNコラム

アンクル・エドの「フリカケ・アヒステーキ」

POSTED ON
アンクル・エドの「フリカケ・アヒステーキ」

本当に楽しい料理教室として人気の「Studio F」を開催する料理家 横川二三代が、ハワイ産の食材を使ったハワイ発のレシピをお届け。今月は、フリカケとマグロで作るハワイの定番シーフードステーキをご紹介します。

ハワイのお魚で一番に思い浮かぶのは何ですか?マヒマヒやオパカパカなど楽しい名前のお魚はたくさんありますが、私は何といってもアヒ(マグロ)です。

先月に引き続き今回もご近所ネタなのですが、我が家のすぐ後ろにお住まいのエドおじさんは奥様と2人暮らしのリタイヤ悠々自適組。聞けば、これまたリタイヤしたお友達と一緒に、毎週木曜日にフィッシングに出かけるのだとか。朝4時には出発し、自ら操る船で沖に出て、ある時は鰹、ある時はマグロと、みなさん揃ってかなりの腕前のご様子。

フリカケ・アヒステーキ

先日奥様からお電話をいただき、エドおじさん達がマグロを大小とり混ぜて20匹も釣ったので、お裾分けをしてくれるというじゃありませんか!「行きます行きます!」とカメラを首から提げておじゃましました。

フリカケ・アヒステーキ

エドさんのお宅に伺うと、家の前に大きなテーブルを出し、新聞紙を広げ総勢5人で魚をさばいているところでした。大きなアヒ(マグロ)はすでに冷蔵庫の中に入れてありましたが、さばいている「カバカバ」と呼ばれる小ぶりのマグロの一種はまさに捕れたてで、身がパッツーンと張っています。

フリカケ・アヒステーキ

このカバカバ、日本では「ヤイト腹」や「星ガツオ」と、捕れる地域によって呼び方は様々ですが、お腹の辺りにある小さな斑点がヤイト(お灸)や星みたいだからなのだとか。エドさんいわく、この魚は小ぶりながらもの凄く力が強く元気なので、スポーツとして釣るのは楽しいけれど、その分引き上げるのが大変なのだそうです。

私が魚の目線と鮮血にひるみながらも激写している間に、キッチンでは奥様がエドさんに時々焼き加減などを訊きながら、魚をちゃっちゃと料理しています。5時間ほど前まで海を泳いでいたお魚は、ハワイの定番「フリカケ・シアードアヒ(フリカケを表面にまぶして表面だけを軽く焼いたもの)」に変身。

フリカケ・アヒステーキ
フリカケ・アヒステーキ

エドさんと奥様のナーディーンさんはとても仲が良く、毎週木曜日のフィッシングの後は必ずメンバーの皆さんでナーディーンさんの手料理をいただいてから解散、と決まっているのだそうです。今回は大漁でしたが、もちろん釣れない日もあるわけで、そんな時のために奥様は必ずメンバーがお腹を満たせるようにメイン料理を作っておいてくれるのだとか。

フリカケ・アヒステーキ

そんなわけで、アヒのほかにもスイートサワーポーク、エドさんの大好きなポテトサラダ、コーンとご飯、奥様特製のマカダミアナッツ入りブラウニーと手作りアイスクリームまで付いて、まさにローカルランチの極めつけを堪能させていただきました。我が家では、お裾分けしていただいたカバカバはあまりにも新鮮で焼いてしまうのは気が引けたので、お刺身にしていただきました。(おいしかったです~!あっという間に完食!)

健康でご夫婦仲良く、そして趣味も満喫のリタイヤ生活・・・全くもって理想です。エドおじさんがアイスクリームを食べながら言っていた「Life is Good!」は、もの凄く説得力がありました。

今回はエドさんのようなおじさんがご近所にいない方も楽しめるように、市販のマグロで作るフリカケ・アヒステーキをご紹介します。

材料

  • アヒ 人数分(なるべくフレッシュでステーキ用に切ったもの)
  • フリカケ 適量(1人分に付き大さじ2程)
  • ゴマ フリカケの1/3程
  • オリーブオイル 大さじ2

作り方

フリカケ・アヒステーキ

1、アヒをペーパータオルで挟んで軽く拭いておく。

2、平たいお皿にフリカケとゴマをよく混ぜて広げる。

3、アヒをフリカケの上に置いてまんべんなくフリカケをまぶし付ける。

フリカケ・アヒステーキ

4、オリーブオイルを引いたフライパンを中火で熱しアヒを置く。

5、1つの面でゆっくりと10数えたら次の面を焼いて終了。

ローカルの皆さんは、マヨネーズとわさびを混ぜたものをソースとして添えたりします。野菜などと一緒にいただくとバランスもよく、またご飯との相性もよいので我が家でも人気のメニューです。ぜひお試しくださいね。

  

プロフィール

横川二三代

横川二三代

「家族に還元できる習い事」「キレイで、美味しく、使える料理」 をモットーに、本当に楽しい料理教室としてハワイで人気の「Studio F」を開催。ハワイ産の食材を使ったハワイ発のレシピを発信中。教室は日本の雑誌でも取り上げられ日本からの旅行客やロコからの予約でいっぱい。


Studio F

その他のCOLUMN