はじめてのハワイココはおさえておきたい

大自然の鼓動を肌で感じるハワイ島で感動的な一日を

POSTED ON
大自然の鼓動を肌で感じるハワイ島で感動的な一日を

「ビッグアイランド」の愛称で知られるハワイ島は、その名の通りハワイ諸島最大の島。世界で一番アクティブな火山といわれるキラウエア火山や珍しい黒砂の海岸、虹が現れる滝など感動的な大自然の宝庫。そんなビッグアイランドの魅力を一日で存分に楽しめるのが『ハワイ島日帰り観光』です。

午前7時30分前後にハワイ島のヒロ空港に到着したら、まずは「クイーンリリウオカラニガーデン」へ。海の目の前にある鳥居、日本風の東屋と池に架かる太鼓橋、裏千家のお茶室とジャパニーズな佇まいの中にハワイらしい木々やトロピカルフラワーが茂る、日本とハワイが融合したようなガーデン内を散策します。

次に向かったのが「黒砂海岸」。ハワイのビーチといえば白い砂浜というイメージがありますが、ハワイ島には黒い溶岩が砕けて細かくなった黒砂のビーチが多いのです。

一見真っ黒な砂浜ですが、じっくり砂を観察してみると、黒砂の中に淡いオリーブ色の砂が混ざっています。実はこれ、8月の誕生石として知られるペリドットなんです!

宝石入りのビーチに感動した後は、カメハメハ大王像を見学。オアフ島のダウンタウン、ハワイ島のノースコハラとヒロ、ワシントンDCにある4つの大王像の中で、ヒロにあるこちらの大王像が一番”イケメン”なのだとか。(新しいものほどイケメンに作られているそう 笑)

次の目的地は「レインボーフォールズ」。勢いよく流れ落ちる滝と滝壺にかかる虹が幻想的で、ファンタジー小説の中に迷い込んだような気分になります。

午後からの観光を始める前に、ハワイ大学ヒロキャンパス、イミロア天文学センター内の「スカイガーデンレストラン」でランチタイム。
※利用するレストランは予告なく変更する場合があります。

新鮮なサラダバーとビュッフェスタイルの温かい食事でエネルギー補給。お食事の後は、天文学センター内のショップでおみやげを探したり、敷地内を散策したり自由に過ごすことができます。

イミロア天文学センターを後にして、世界遺産に登録されているキラウエア火山へ。ハレマウマウ火口から立ち上る煙に、ただただ圧倒されます。写真では伝えきれないこのスケールの大きさ、肉眼で観察して心に焼き付けてください。

その後は、ジャガー博物館で火山にまつわる科学の歴史やハワイ神話の展示を観覧したり、チェーンオブクレーターロードで実際に溶岩に触ったり、ほかでは体験できない特別な思い出になること間違いなしです。

そして、パワースポットとしても有名なジャングルの小道を下っていくと、目の前に暗い洞窟が口を開けて待っていました。

この洞窟は、約500年前に溶岩が流れた際に外側だけが冷えて固まり、中の溶岩が流れ出たことによってできた溶岩トンネルなのです。

ハワイ島の大自然を存分に堪能した後は、最後の目的地である「ビッグアイランドキャンディーズ」へ。オアフ島のショップでは販売していないチョコレートもあるので要チェック!

お店の奥は、実際にクッキーやチョコレートを作っている工場になっていて、大きな窓から見学することもできますよ。おみやげを買い込んだ後は、ヒロ空港へと向かいます。

新発見や驚き、興奮や癒しがぎっしり詰まったハワイ島日帰り観光。一度訪れたら虜になること必至のビッグアイランドの魅力を実感してみませんか?

便利な送迎付きツアーのご予約はこちらから!

ハワイ島日帰り観光(大人$395、子ども$390)
>>https://www.hawaiioption.com/item/1103/

ハワイ島日帰り観光

そのほかの隣島観光ツアーはこちらから

今回ご紹介したハワイ島日帰り観光のほかにも、ハワイ島ラバアドベンチャー、マウイ島、カウアイ島日帰り観光も販売しています。
>>http://www.hawaiioption.com/category/1/

ハワイ島ラバアドベンチャー、マウイ島、カウアイ島日帰り観光
  

記事を探す