もっとハワイいつもとは違う楽しみかた

あっという間に人気カフェの仲間入り!ロコが通う本当においしいカフェ「ココヘッド・カフェ」

POSTED ON
あっという間に人気カフェの仲間入り!ロコが通う本当においしいカフェ「ココヘッド・カフェ」

新しい食のトレンドが起きつつあるハワイは、今ちょっとしたカフェブーム。名だたるシェフが手がけるカフェの登場もあり、評判になるや朝から大勢の人が行列を作ります。おいしい朝食やランチを楽しみたいという思いは万国共通。ロコはもちろん、世界中からやってくる旅行者にもアピールするカフェに共通しているのは、オリジナリティーあふれるアイランドスタイルの料理!・・・というわけで、今回ご紹介するのは、カイムキで行列のできるカフェとして一躍有名になった「ココヘッド・カフェ」です。

こちらも昨年オープンしたばかりで、まだ旅行者にはあまり知られていないカフェのひとつですが、ニューヨーク出身の女性セレブシェフがオープンしただけあって、そのユニークなメニューに目を付けたグルメなロコのクチコミで人気に火がついたのです。さっそく行列覚悟で出かけてみましょう!

ココヘッド・カフェ
エントランス

グルメタウン・カイムキに登場するや、あっという間に人気カフェの仲間入りをした「ココヘッド・カフェ」。以前は12thアベニュー・グリルというレストランがあった場所に新しくオープンしたカフェを仕切るのは、ニューヨーク出身の女性シェフ、リー・アン・ウォンさん。彼女は日本でも修業経験があり、アジアンな料理が得意。そんな彼女が手がけるアイランドスタイルのブランチは、アジアとハワイが融合した本格派の「ローカルフード」。ニューヨークにいた頃は、テレビにも出演するほどの実力派で、いわばセレブシェフのひとり。2013年にハワイ移住後、念願のカフェをオープンしたのです。

素材にこだわった料理には、できる限りローカル産の食材が使われて、地産地消を実践。そのポリシーと料理のクオリティの高さに、近くのヨガスタジオに通うヘルシー志向のロコも常連となるほど。店内は明るく心地よい雰囲気で、居心地の良さも魅力です。

ココヘッド・カフェ
ココヘッド・カフェ

席についたら、まずはドリンク

ココヘッド・カフェでは、コーヒーや紅茶はもちろんのこと、カクテルも楽しめるんです。カラフルでフルーティーなブランチカクテルは全部で12種類。マノア・グロウ、トップ・オブ・マウナケアなど、ハワイらしいネーミングのものもありました。カクテルといっても、アルコール控えめのかなり軽いドリンクなので、昼間でも堂々とオーダーしちゃいましょう!

アイスティー、コーヒー
アイスティー、コーヒー
ウォッカ、ストロベリー、きゅうり、ミント、パイナップルジュースをブレンドした「ストロベリー・フラ」
ウォッカ、ストロベリー、きゅうり、ミント、パイナップルジュースをブレンドした「ストロベリー・フラ」

ハワイにきたらやっぱりこれ!ふわふわのスフレパンケーキ

アイランドスタイルのブランチに欠かせないパンケーキ。ココヘッド・カフェのパンケーキは、ハワイにありがちなドカーンと大判のパンケーキではなく、ほどよい大きさのスフレパンケーキを6枚重ねたタワースタイル。タワートップにハワイ産のフルーツとソースをのせたプレゼンテーションも美しい!甘すぎないテイストも日本人にはうれしい限り。

パンケーキ・ハワイアンスタイル($12)

これはコロッケ?おいなりさん?正体不明の看板メニューは・・・

こちらは、ココヘッド・カフェの看板メニューのひとつ。一見、コロッケのようなルックスですが、正体は、 フレンチトーストにコーンフレークをまぶして揚げ、ベーコンとジェラートをトッピングした立派なブランチメニューなんです。ソースは、メープルシロップに黒コショウという意外性のあるコンビネーション。でもこれが絶妙のハーモニーを生み出すから不思議です。シェフのこだわりや工夫が垣間見え、食べるのが楽しくなってしまう一品。ぜひお試しを!

コーンフレーク・フレンチトースト($14)

ミニフライパンでサーブされるスキレット

洗練されたプレゼンテーションが魅力のココヘッド・カフェで、もうひとつ話題となっているのが、スキレットと呼ばれるメニュー。小さなフライパン(スキレット)に入った料理は、アツアツでテーブルに運ばれるので、おいしいこと間違いなし!卵料理の種類も豊富なので、その日の気分でチョイスしましょう。中でもおすすめは、卵、ハム、マッシュルームにパルメザン風のソースをかけて焼き上げた、その名も「おはようエッグ」。やさしい味ながら、しっかりとボリュームもあるので、おなかは大満足。アメリカの卵料理のイメージを覆す繊細さを持ち合わせたメニューに、きっと驚くことでしょう。

おはようエッグ($15)

違いがわかる大人のためのロコモコ

ロコモコ好きには見逃せない「ココモコ」も、この小さなフライパンにのって登場します。ハワイB級グルメの定番であるロコモコも、リー・アンさんの手にかかると、こんなにおしゃれに大変身!ガーリックライスの上には、マウイ・キャトル・カンパニーのビーフパテ、目玉焼き、マッシュルームグレービーが。そしてサイドにキムチの天ぷらが添えられている贅沢なロコモコは、ちょっとピリ辛で大人の味。できたてのアツアツ&ホカホカがいつまでも楽しめるスキレット料理は、これから人気になるかもしれませんね。

ココモコ($14)

ほかにも、餃子やうどん、どんぶりなど、バラエティーに富んだメニューが楽しめます。グルメな街として知られるカイムキで行列ができるのは「本物」の証。腕の確かなシェフが作る、今までにないアイランドスタイルのブランチは、リピートしたくなるお気に入りとなるかも。朝食やランチの時間帯を少しはずせば、長時間待つことなく席が確保できるので、たまにはのんびり散歩気分でカイムキまで足を運んでみてくださいね。

■ロコが通う本当においしいカフェ特集

店舗情報

ココヘッド・カフェ

Koko Head Cafe

  • 住所 1145 C 12th Ave., Honolulu
  • TEL 808-732-8920
  • 営業時間 07:00-14:30
  • 定休日 無休
  • URL http://kokoheadcafe.com
  • 備考
  

記事を探す