もっとハワイいつもとは違う楽しみかた

ニューヨークの有名なショコラティエがワイキキにお店をオープン!

POSTED ON
ニューヨークの有名なショコラティエがワイキキにお店をオープン!

世界的に有名なショコラティエ“リチャード・ムチンスキ”さんが1999年NYに“リカード・ショコラ” をオープンし、昨年の夏ワイキキに“Kokoa Bar”をオープン。ハワイ産のフルーツやナッツを使った手作りの自家製チョコレートだけでなく、ハワイ産のフルーツを使ったジェラート、ベルギーワッフル、そしてエスプレッソなどもある種類豊富なスイーツのお店。 店内はちょっぴりキュートでセクシーなフラガールの絵が飾ってあり、手書きでかかれたメニュー表などは、カラフルでかわいらしい雰囲気でいっぱいだ。 チョコレートは一つ一つ繊細にデザインされており、一口サイズで見た目も可愛く、まさに芸術。ボンボン・ショコラは、カカオをたっぷり使用し濃厚だが甘すぎず、また食べたい!と思わせるリッチな味わいだ。他にもドライフルーツにチョコレートをディップしたものや、ちょっびり風変わりなワサビビーンがのったチョコレートなど種類も豊富でついついどれにしようか迷ってしまうほど。

メニューにはミルクシェークや、フラペチーノなどもある。ミルクシェークは12の種類のジェラートの中から自分の好きなフレーバーを選んで作ってもらうことが出来る仕組み。店員さんに、オススメのフレーバーを聞くと、“OK!スペシャルで作ってあげる!”と、出来上がったものはリリコイフレーバー!ちょっぴり酸味があってクリーミー!ハワイの少し暑い午後にオリジナルのミルクシェークが飲みたくなったらここへ! ビンテージがかったハワイアンな絵柄のBOXに入ったチョコレートは日本へのお土産や、ちょっとした手土産にぴったりなアイテムの一つ。

Kokoa Bar
住所:150 Kapahulu Ave., Honolulu
TEL:(808) 922-3140
営業時間:月曜~日曜 7:00 – 20:00
ricardchocolat.com

  

記事を探す