もっとハワイいつもとは違う楽しみかた

ハワイの大空を舞台にした壮大なエアショー開催!

POSTED ON
ハワイの大空を舞台にした壮大なエアショー開催!

第二次世界大戦当時の航空機や貴重な戦闘機などが数多く展示されている「太平洋航空博物館パールハーバー」にて、ハワイの大空を舞台に繰り広げられる壮大なイベント「Biggest Little Airshow in Hawaii」が、2015年8月15日(土)と16日(日)に開催されます。

クラシックタイプの航空機から最新鋭のジェット機、ヘリコプターなど、色とりどりの機体が並んでいますが、実はこれらは・・・

すべてラジコンなんです!大きさは本物の約5分の1。値段はなんと、機体だけで約80万円!外側だけでなく、コックピットなど内部の細かな箇所まで精密に作られています。

中にはパイロット(人形)が乗っている機体まであって、その精巧で緻密な造りに圧倒させられること間違いなし!

「ラジコン=子どものおもちゃ」というイメージがありますが、ここまでスケールが大きいと、”おもちゃ”ではなく”実機の縮小版”といった感じですね。参加者の皆さんはれっきとした大人ですが、ラジコンを操縦しているときの楽しそうな笑顔はまるで少年のよう。

時にはアクロバティックに、時には華麗に大空を舞う飛行機。ラジコンといえども、そのスピードと勇姿は本物に負けない迫力があります。

ラジコンヘリコプターも参加。空中で逆さまになって停止したり、グルグル回ったりと予想のつかない動きに会場は大盛り上がりを見せます。

このエアショーは小さな子どもにとっても人気のイベントです。かれらのお目当ては「キャンディボマー」。空高く舞い上がったラジコンヘリコプターからキャンディが撒かれ、それを子どもたちがキャッチするというもの。風に流され広範囲に散らばったキャンディに向かって一目散に走るキッズたち。キャップやTシャツいっぱいにキャンディを抱えていました。

2日間に渡って開催される当イベントでは、ジェット機やヘリコプター、F-22s、ワーバード、B-17s、P-38s、コルセア、OV-10等の展示も行われるほか、F-14 トムキャット、F-15 イーグル、F-86s、P-40、ミグ15、F-111などの航空機を間近で見学するチャンスも。子ども向けの乗り物やアクティビティもあるので、家族みんなで参加されてみては?

Biggest Little Airshow in Hawaii
ビッゲスト・リトル・エアショー・イン・ハワイ

2015年8月15日(土)・16日(日) 午前10時~午後4時
http://www.pacificaviationmuseum.org/jp/
チケットの購入はこちらから>>

店舗情報

太平洋航空博物館パールハーバー

Pacific Aviation Museum Pearl Harbor

  • 住所 Ford Island, 319 Lexington Blvd., Honolulu
  • TEL 808-441-1000
  • 営業時間 8:00 - 17:00
  • 定休日 無休
  • URL http://www.pacificaviationmuseum.org/jp/
  • 備考 ※元旦(1月1日)、感謝祭(11月の第4木曜日)、クリスマス(12月25日)は休館
  

記事を探す