もっとハワイいつもとは違う楽しみかた

安くておいしい!シーフードのプレートランチとポケなら「フレッシュキャッチ」へGO!

POSTED ON
安くておいしい!シーフードのプレートランチとポケなら「フレッシュキャッチ」へGO!

ロコの胃袋を満たしてくれるといわれるカイムキ地区のワイアラエ通り。ワイキキから車で10分ほどのこのエリアには、カフェ、レストラン、プレートランチ屋さんなどワイキキとは一味違ったローカル色の強いショップが立ち並びます。そんな中、遠くからでもひときわ目立つタコの看板を掲げているのが、今回ご紹介する「フレッシュキャッチ」。名前のごとく新鮮なシーフードやポケで有名な庶民派プレートランチ屋さんです。

店内に入ると、まず目につくのがガラスのショーケース。その中にはポケがズラッと並んでいます。

アヒ(マグロ)、サーモン、タコ、エビ等、ポケだけで常時15種類はあるとのこと。ポケ以外にも、オニオンのピクルス、海草サラダ、クラブサラダ、枝豆、スモークフィッシュなどのお惣菜も充実しています。

フレッシュキャッチのアヒポケのうまさといったら、ほかにライバルはいないかもというぐらいの一人勝ち状態。醤油アヒポケやスパイシーアヒポケなどのお馴染みフレーバーはもちろんのこと、ココナッツアヒポケ、ファイヤークラッカーアヒポケ等のユニークなものまであってビックリ。どれも味見できるので、お気に入りのフレーバーを見つけてくださいね。

では、そんな超ローカルなフレッシュキャッチから、人気のポキ4連発といきましょう。1番人気はこれ!色鮮やかな「スパイシーアヒ」が栄光の座に輝きました。柔らかくて口の中で溶けちゃいそうなアヒとプチプチの食感が病みつきになるトビコとの最強コンビ。ビールのお供にも最適です。ちょっと辛くてクリーミーなフレーバーが好きという人におすすめ。

スパイシーアヒ($12.99/ポンド)※価格は日によって異なります

お次は「サーモンポケ」。ゴロリと大きめにカットされたサーモンは甘みの感じる味付け。そこにスライスされたオニオンが加わってピリッとしたアクセントになっています。臭みを全く感じさせないので食べやすく、箸がどんどん進みます。とろりとした食感とごま油の風味が食欲をそそり、ワインのおつまみにもおすすめです。

サーモンポケ($13.99/ポンド)※価格は日によって異なります

アヒ、ネギ、オニオンを塩、醤油、ごま油で和えた「アヒ醤油」は、万人受けするポケの王道。日本人の口にもピッタリ合います。私はちょっぴりワサビをつけて食べるのがお気に入り!マグロは鉄分や良質なたん白質がたくさん含まれ、ビタミンB6、貧血予防のビタミンB12も含まれているのでヘルシー。マグロが日本の調味料の代表である醤油でこんなにおいしいポケに変身して、普通に食卓に並ぶのですから、ハワイっていいですよね。

アヒ醤油($12.99/ポンド)※価格は日によって異なります

最後にご紹介するのが「アヒリム」。オゴ(海草)がたっぷり入ったこのポケは歯ごたえが魅力。コリコリとしたオゴの食感と塩気が最高のアクセントとなっています。ハワイのソウルフード「ポケ」に、母なる海の味をプラスした、絶対に食べたいポケのひとつです。

アヒリム($12.99/ポンド)※価格は日によって異なります

お次は、10ドル前後でいただけるプレートランチ4種類をご紹介しましょう。まずは「シアードアヒサラダ」。たっぷりのサラダの上に、贅沢な厚切りアヒが8枚もトッピングされています。

シアードアヒサラダ($10.99)

表面だけを軽く焼いているので外側はカリッとしていて、内側はとろけそうな柔らかさ。ニンニクが効いたアイオリソースとクリーミーオリエンタルドレッシングの2種類がついているので、食べていても飽きがこないのがいいですね。

こちらは、脂がのったトロをからりと揚げた「アヒベリー」のプレートランチ。ハワイでは、マグロのトロの部分を”アヒベリー(マグロのお腹)”と呼ぶんですよ。

アヒベリー($10.99)

リッチなトロとガーリックバターのクリームソースが合うこと!これはかなりのボリュームなので、二人でシェアしてもいいかも。

「フィッシュタコス」は、角切りマグロがゴロゴロ入ったタコス。甘い照り焼き風の味付けがおいしいんです。

フィッシュタコス($10.99)

アボカド独特のコクとライムの爽やかさがマッチングしたワカモレもディップ代わりについてきます。メキシカンスタイルでいただくマグロもオツですよ。

こちらは、ふりかけを新鮮なサーモンにたっぷりまぶして、表面だけを軽く焼いた「ふりかけサーモン」。中身はミディアムレアというより、レア状態でとろ~り柔らか。クリーミーなタルタルソースとの相性が抜群です。

ふりかけサーモン($10.99)

今回ご紹介したメニューのほかにも、アヒカツ、アヒサンドイッチ、フィッシュ&チップスなどのシーフード料理をはじめ、ラウラウ、オックステールスープ、フライドライス等のローカルフードもそろいます。

また、月~土曜は日替わりのスペシャル料理も楽しむことができます。個人的に月曜の「トマトバジルオノ」と、土曜の「ソテーシュリンプ」が気になります~。

そのほか、本日のスペシャルもあるのでお見逃しなく。店頭では、フレッシュキャッチのドレッシングやバーベキューソース、トレードマークであるタコのイラスト付きのエコバッグなども購入できますよ。

さまざまな種類のポケやお手頃プライスのプレートランチが楽しめるフレッシュキャッチ。大きなテーブルと椅子もあるので店内でもゆっくりと食べられますよ。とろける絶品ポケを目指して、次回のハワイ旅行ではフレッシュキャッチのあるカイムキエリアまで足をのばしてみませんか?

■ハワイで食べたい!新鮮シーフード特集

店舗情報

フレッシュキャッチ

Fresh Catch

  • 住所 3109 Waialae Ave., Honolulu
  • TEL 808-735-7653
  • 営業時間 10:00-19:30(月~土曜)
    10:00-17:00(日曜)
  • 定休日 無休
  • URL http://www.freshcatch808.com/
  • 備考
  

記事を探す