はじめてのハワイココはおさえておきたい

ハワイの庶民派ファミレス「ワイラナ・コーヒーハウス」でブレックファスト

POSTED ON
ハワイの庶民派ファミレス「ワイラナ・コーヒーハウス」でブレックファスト

当店は2018年10月14日(日)をもって閉店します

ハワイ滞在中は、いざという時に利用できるレストランをいくつかストックに持っていると便利ですよね。”いざという時”とは、人数的に席の確保が難しかったり、ショッピングやアクティビティーなどで食事の時間が少しずれてしまったり・・・。ハワイビギナーでもリピーターでも気軽に利用できて、なおかつおいしいメニューがそろっているなら大歓迎!というわけで、今回は週に1度早仕舞いの日があるものの、基本的に24時間営業の「ワイラナ・コーヒーハウス」をご紹介しましょう。

ダイナー風のワイラナ・コーヒーハウスは庶民派のファミリーレストランに近く、トラディショナルなアメリカンメニューが営業中いつでも楽しめます。スタッフはフレンドリーで、日本語メニューもあるので安心!

広いレストラン内にはカウンター席やテーブル席、ブース席などがあり、お一人さまからグループまで、さまざまなシチュエーションで利用できるのがうれしいですね。

場所はワイキキからアラモアナへ向かうアラモアナブルバード沿い。ヒルトン前の大きな交差点を見渡せる絶好のロケーションです。人気ドラマ「ハワイファイブオー」でも、外を監視できる窓際に主役のスティーブ・マクギャレットが座っていましたっけ・・・。

さっそく空腹を満たしてくれるメニューをチェックしてみましょう。アメリカンな朝食を期待して出かけるなら、あえてパンケーキをはずして、まずはワッフルにトライ!

ジャイアント・ベルギーワッフル・ウィズ・ストロベリー&ホイップクリーム($9.75)

ふわふわのホイップクリームに、甘酸っぱいストロベリーがトッピングされて見た目もキュート。ワッフル、ホイップクリームともにジャストのボリュームで、コーヒーと一緒に食べれば幸せになること間違いなしです。

シンプルな朝食を食べたいときは、フライドバナナ付きの「ハワイアンスタイル・ブレックファスト」がおすすめ。

ハワイアンスタイル・ブレックファスト($8.95)

パンチのあるコンビーフハッシュに卵2つ(焼き方はお好み次第)、そしてほんのり甘いフライドバナナのコンビネーションが、朝の食欲を満たしてくれます。

朝からガッツリ燃料補給をしたい人は、チーズとベーコンという最強のコンビネーションがうれしい「マリアバーガー」はいかが?

マリアバーガー($8.95)

とろけるチーズ&カリカリベーコンの食感を楽しみながら満腹になる一品です。パイナップル、ピクルス、トマト、レタスを一緒にはさんで召し上がれ。

最後にオーダーしたいのが、フルーツ山盛りの「ハワイアン・アンブロージア」なるデザート。パイナップルを半分に切った器に、アップル、バナナ、パパイヤ、オレンジ、そしてパイナップルが入っています。さらにシャーベットかカッテージチーズが選べるので、ボリューム満点。もしかしたら、これだけでおなかいっぱいになってしまうかも、というサイズですが、ハワイに来たらフルーツをたっぷり食べて栄養バランスをとるべし!テーブルを華やかに彩ってくれるデザートも、きっとあなたをハッピーにしてくれるはず。

ハワイアン・アンブロージア($10.95)

さらにここの耳寄り情報を。実はワイラナ・コーヒーハウスには、お子様連れにうれしい激安キッズメニューと、パンケーキ食べ放題があるのです。9歳以下がオーダー可能なキッズバリューメニューは、なんと朝食が$2.25、ランチ&ディナーが$2.50!これは要チェックですね。

パンケーキ食べ放題は、営業中いつでもオーダーできるスペシャルメニューで、卵2つとベーコン2枚付き。パンケーキは3枚ずつ持ってきてくれます。残ったものをテイクアウトしたり、ほかの人とのシェアはできませんが、$7.65で好きなだけパンケーキが食べられるとあって、なかなかの人気です。パンケーキ好きなら一度はチャレンジしてみては?

昔ながらの気持ちのいい空間で、ゆっくりアメリカンブレックファストを楽しめるレストランは、ハワイでも貴重な存在になりつつあります。早朝や深夜でも好きなメニューが食べられるという安心感も大切ですよね。1度足を運べばきっとファンになる、ワイラナ・コーヒーハウスでおいしいひとときを!

店舗情報

ワイラナ・コーヒーハウス

Wailana Coffee House

  

記事を探す