はじめてのハワイココはおさえておきたい

料理も雰囲気もパーフェクト!カカアコの最新ブレックファストスポット『エッグヘッド』

POSTED ON
料理も雰囲気もパーフェクト!カカアコの最新ブレックファストスポット『エッグヘッド』

おしゃれなショップやレストランが続々とオープンし、高級コンドミニアムやホールフーズマーケットの建設など、開発が目覚しいカカアコ地区に、新しい朝食カフェ『エッグヘッド・ブレックファスト&ラブ』が登場しました。

ロケーションは、ワードビレッジから歩いて10分ほどのクイーン通りとカマニ通りの角。昨年末に閉店した人気店「フレッシュカフェ」の1ブロック先にある、元「アイラブカントリーカフェ」の跡地にオープンしました。

”エッグヘッド”とは”インテリ”を意味する俗語ですが、このエッグヘッドでは気取らずカジュアルに食事を楽しむことができます。パンケーキやオムレツなどの定番ブレックファストのほかに、台湾料理に西洋のエッセンスを融合させたEast meets West的なメニューがあるのも大きな魅力。今回は、そんな中から厳選した4種類のメニューをご紹介しましょう。

S’more Pancake

アメリカでは、キャンプやアウトドアでのレクリエーションにつきものの「スモア」。マシュマロを串に刺して、中が柔らかくなって溶けてくるまでキャンプファイヤーで焼き、チョコレートと一緒にクラッカーに挟んで食べる、アメリカの子どもにはおなじみのスイーツ。そのスモアをパンケーキに変身させたのがこちら。

スモアパンケーキ($11.50)

3枚重ねのバターミルクパンケーキは柔らかく、マシュマロは口の中でスーっと溶けちゃいます。ダークチョコレートと生クリームをミックスしたガナッシュクリームは滑らか。独特の香ばしい風味が人気のグラハムクラッカーはお口直しに。かなり甘いので、ブラックコーヒーといただくとちょうどいいですね。

Strawberry Shortcake Pancake

女子に愛されるパンケーキならこれ!かわいらしいピンク色のシロップがたっぷりかかったふんわりパンケーキです。

ストロベリーショートケーキパンケーキ($11.95)

フレッシュストロベリーを使った手作りシロップは甘味と酸味のバランスが絶妙で、3枚重ねのパンケーキも難なくペロリと完食。イチゴの甘い香りが春を感じさせてくれる一品でした。

California Benedict

ローカルのパン屋さんが焼いたフレンチブレッドに、カリカリベーコン、ハワイ産のアボカド、ポーチドエッグ、サルサをのせた、カリフォルニアスタイルのベネディクト。イングリッシュマフィンの代わりに、フレンチブレッドを使っているのがユニークです。

カリフォルニアベネディクト($10.95)

クリーミーなオランデーズソースは作り置きせず、なんと3時間ごとに新しいものを作っているそう。お客さんにフレッシュなものを食べてもらいたいというオーナーの気持ちが表れていますね。そして、個人的に感動したのがホームメイドのサルサ。メキシコ料理のサルサとは一味違うオリエンタル風味で、トマトの酸味が濃厚なオランデーズソースをさっぱりさせてくれるんです。対照的な味わいのハーモニーがたまりません!

Crab Omelette

主役のオムレツが隠れてしまうほど、たっぷりのオランデーズソースとトロトロのスイスチーズをのせた大胆な一品がこちら。付け合わせは、パルメザンガーリックブレッド、トースト、ライス、グリーンサラダからチョイス可能です。

クラブオムレツ($15.95)

塩味のきいたオムレツの中には、大きめにカットされた玉ねぎ、ベルペッパー、ほうれん草、そしてジューシーなクラブミートが入っています。カニのほぐし身は、歯ごたえしっかりでコクのある味わい。”朝食”というより”ごちそう”をいただいている気分になる贅沢なオムレツでした。

Mango Smoothie

その場で作ってくれるフレッシュスムージーもおすすめ。フルーツの果肉感を楽しめるスムージーは、マンゴー、アサイー、ストロベリー&バナナ、ハニーペア、パパイヤミルクシェイクの5種類がありました。

マンゴースムージー($5.50)

Iced Cafe Mocha

こちらは、ホイップクリームをたっぷりトッピングしたアイスカフェモカ。エスプレッソの苦味と甘いチョコレート、滑らかミルクのハーモニーが抜群!

アイスカフェモカ($4.50)

そのほか、コーヒー、カプチーノ、ラテ、モカ、ティー、シェイクと、ドリンクメニューも充実しています。コーヒーゼリーやライチゼリー、サワーソップスムージーなどのデイリースペシャルもあるので、こちらのメニューボードをチェックしてくださいね。

食事やドリンクは、レジでオーダーする先払いシステムなのでチップは不要。オーナーのパートナーは、カピオラニコミュニティカレッジの有名なカリナリースクール(料理学校)を卒業しているので、味は保証付きです。オープン以来、ロコの憩いの場になっていますが、今後はおいしい朝食を求めて旅行者もやってきそうな予感。フリーWiFiもあるので、のんびりブレックファストを楽しんでくださいね。

ハワイのパンケーキ特集

店舗情報

エッグヘッド・ブレックファスト&ラブ

EGGHEAD Breakfast & Love

  

記事を探す