もっとハワイいつもとは違う楽しみかた

カネオヘ湾沖に浮かぶサンドエリアでカヤック&スノーケル

POSTED ON
カネオヘ湾沖に浮かぶサンドエリアでカヤック&スノーケル

アロハ!スポナビハワイです。ハワイにはサーフィンなどのマリンスポーツをはじめ、ショッピングやグルメツアーなど、いろいろなオプショナルツアーがあり、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。そこで今回はスポナビハワイ一押しのオプショナルツアー「カネオヘ湾沖に浮かぶサンドエリアでカヤック&スノーケルBBQランチ付き」をご紹介したいと思います。

今回の舞台はカネオヘ。オアフ島の東側にあるカネオヘ湾は、全米最大のサンゴ礁を有している事はご存知ですか?遠浅の海は干潮になると砂浜が現れ、サンドバーと呼ばれるスポットが有名です。湾を囲む淵はグレートバリアリーフのように、内側にはパッチリーフと呼ばれるサンゴ礁が海の上に浮かぶ離れ小島のように生息しています。また、そのパッチリーフの淵はフリンジングリーフと呼ばれるサンゴが回りを囲むように存在します。

今回ご紹介するツアーはワイキキからの送迎がついているので、主要ホテルまで専用のバンがお迎えに来てくれます。約1時間ほどで、カネオヘ湾のヘエエア・ステートパークに到着。

到着したら、まずはスタッフがグリルしたポークやビーフのがっつりBBQランチで腹ごしらえ。お肉が苦手な方は野菜たっぷりのベジタリアンメニューを用意してくれます。お申し込み時にお知らせくださいね。

ランチの後はインストラクターがカヤックの乗り方とパドルの漕ぎ方を教えてくれます。マリンアクティビティなのでフローティングベスト(救命胴衣)も貸してくれますよ。

レッスンを終えたら出発です。サンドバーと同様に、潮の満ち引きによって海面の高さが腰からくるぶしくらいまでになるところがいくつもあります。体力に応じて近いところや遠いところなど、目指すサンゴ礁を調整してくれるので安心。

近場のサンゴ礁には10分ほどで到着します。その後はスノーケルでカネオヘの海を観察。サンゴ礁の周りには色々な魚やウミガメがたくさん泳いでいます。日本人インストラクターのTomoさんによると、1日30匹のウミガメに遭遇したこともあるそうですよ。

このツアーの良さはハワイの美しい海を自分のペースで満喫しながら、大自然の中で生きる生命を直に感じることができるところ。先導してくれるインストラクターも日本語を話すので安心。初心者から楽しめるカヤックツアーでサンゴ礁の上をパドリングしてみませんか?

「ハリウッド映画の撮影地を巡ろう!カアアヴァ・バレーをMTBで走る」
詳細およびご予約はこちらから>>

スポナビハワイ(SpoNavi Hawaii)
スポナビハワイは「ハワイでスポーツを楽しもう!」というコンセプトのもと、ハワイのスポーツ情報を紹介し、新しいハワイ旅行の提案をしています。詳しくはwww.sponavihawaii.comをご覧ください。

  

記事を探す