はじめてのハワイココはおさえておきたい

フードトラックの屋台村パウハナ・マーケット・ワイキキに「舞妓屋」が登場!

POSTED ON
フードトラックの屋台村パウハナ・マーケット・ワイキキに「舞妓屋」が登場!

※パウハナ・マーケット・ワイキキは2018年6月末に閉店しました。現在、新たなロケーションを探しているそう

2014年のオープン以来、旅行者のみならずワイキキで働くロコたちが足繁く通うフードトラックの広場「パウハナ・マーケット・ワイキキ」に、京都生まれの新店『舞妓そふと』と『舞妓屋』が仲間入りしました。

『舞妓そふと』は濃厚なクリームを使用したソフトクリームのワゴン。京都の老舗茶屋”ちきりや”の宇治抹茶をトッピングした「グリーンティー」は上品な甘さとほろ苦いお抹茶の絶妙なハーモニーを楽しむことができますよ。

グリーンティー Mサイズ($3.99)

ハワイストWEBのおすすめは「パイナップル&ハワイアンハニー」。さわやかなパイナップルが味覚を、やさしく懐かしい味のハチミツが心を揺さぶる癒しのソフトクリームは一口食べたら虜になること必至です。

パイナップル&ハワイアンハニー Mサイズ($4.69)

そのほかにも、シンプルな「バニラ」、スイート&スイートのコンビがうれしい「ハワイアンバナナ」、”ちきりや”のほうじ茶を使った「ローステッドグリーンティー」、ハワイの高級ココナッツシロップがかかった「ハワイアンココナッツ」、チョコレートやいちごのトッピングソースなど、さまざまな味を楽しむことができますよ。

こちらは京風お好み焼きやモダン焼き、焼き飯、カレーなどが楽しめる『舞妓屋』。ワゴンの半径数メートル以内に入ると香ばしいソースの香りが漂ってきて、食べる前から、いえ、食べものをオーダーする前からノックアウトされそう(笑)。

どれもおいしそうだけど、今回は定番の「あれ」をオーダーしてみました。

注文が入ってから調理を始めるので、いつでもできたて熱々の料理がいただける。これはうれしいポイントです。さて、かわいいお兄さんが目にもとまらぬヘラさばきで作ってくれたのが・・・

「シュリンプ焼きそば」。ハワイによくある”なんちゃって焼きそば”とは全く異なる本格的な味に感動!「べつにハワイで焼きそば食べなくても・・・」と思ったあなた、甘い!ハワイの暑い日差しの中でいただく焼きそばは最高ですよ。そういう意味では、とってもハワイらしいメニューでした。

シュリンプ焼きそば($11.99)

お店のスタッフおすすめの「ビーフカレー」はフルーティで新鮮な味。辛すぎず甘すぎないので、子どもからシニアまでどなたでも楽しめます。

ビーフカレー($10.99)

今回仲間入りした『舞妓そふと』と『舞妓屋』のほかにも、オリジナルロコモコ、カルアピッグロコモコ、ハンバーガー、ポケ丼などがいただける『ロコモコ・オハナ』。

ガーリックシュリンプやステーキのプレートランチ屋さん『ファイブスターシュリンプ』。

日本食にハワイ、メキシコ、エスニックなどのエッセンスを融合させたイノベーショングルメが楽しめる『サムライグリル』。

鳥取県で60年以上の歴史を持つ牛骨ラーメン屋さん『香味徳(かみとく)』。

新感覚のシェイブアイス屋さん『ハウナニシェイブアイス』など、いろんなワゴンがありますよ。

ワイキキでのショッピングの合い間に気軽に立ち寄れるパウハナ・マーケット・ワイキキで、ローカルグルメの数々をご堪能あれ!

パウハナ・マーケット・ワイキキ Pau Hana Market Waikiki
234 Beachwalk Ave., Honolulu
毎日11:00~22:00
http://www.pauhanawaikiki.com/

リーズナブルな価格でおいしい!ハワイのプレートランチ特集

  

記事を探す