もっとハワイいつもとは違う楽しみかた

サーフボードに乗ったブタさんがトレードマークの「コノズ」でカルアポーク三昧!

POSTED ON
サーフボードに乗ったブタさんがトレードマークの「コノズ」でカルアポーク三昧!

ノースショアのハレイワタウンで有名な『コノズ(Kono’s)』のホノルル店が、今年3月にグルメストリートと称されるカパフルに登場しました。コノズの名物「ホロホロになるまで蒸しあげたカルアポーク」が、ワイキキの近くで食べられるなんて感激です!

サーフボードに乗ったブタさんのシルエットがトレードマークの「コノズ」。ノースショア店を立ち上げたのが、お父さんのザックさん。今ではディレクターとなって、カパフル店は息子のスタンさんに任せているのだそう。

こぢんまりとした店内はアットホームな雰囲気。コノズのブタさんロゴが入ったマグカップやTシャツ、オリジナルソースなどが入り口付近にズラッと並んで、お客様をお出迎えしてくれます。

大きな黒板に書かれたメニューには「ハレイワ」、「ププケア」、「トリプルクラウン」など、ノースショアにちなんだネーミングが並んでいます。これに気が付いた人はかなりのハワイ通ですよ~。

Triple Crown

コノズの人気サンドイッチは厚切りベーコン、4~5枚はありそうなハム、仕込みに12時間かけたカルアポークの3種類のポークが入った「トリプルクラウン」。コールスローとチーズも入ってボリューム満点!

トリプルクラウン($14.99)

長時間蒸し焼きにされたカルアポークは濃厚ながらも脂っぽくないので、さっぱりといただけます。ポークの旨みと甘み、自家製グアバBBQソースの酸味、そしてそこにコールスローのシャキシャキ感が加わって、お口の中はトロピカルパラダイス!

Pig on Grass

出てきた瞬間に「本当にピッグオングラス(草の上のブタさん)だ~!」と声をあげそうになったこちらのメニュー。ミックスグリーン、きゅうり、トマト、ブロッコリースプラウトが敷き詰められたプレートの真ん中に、カルアポークがどーんとのっています。一見サラダかと思いきや、メニューでは「プレートランチ」のカテゴリーで紹介されているほどのボリュームです(笑)。

ピッグオングラス($10.29)

サラダとカルアポークを別々に食べてもいいのですが、混ぜ混ぜにして食べるのもあり!自家製パパイヤシードのドレッシングとケチャップのドレッシングの2種類が付いてきました。ワンプレートでいろんな味が楽しめるのは嬉しいですね。

Turkey Chedder Bacon Melt

カルアポークで有名なコノズですが、あえてカルアポーク以外のものを選ぶなら「ターキーチェダーベーコンメルト」がおすすめ。日本ではあまりポピュラーじゃないけれど、こちらではどのレストランでも人気のターキーメニュー。アメリカ人は七面鳥が大好きなんです。スパムにもターキー味があるくらい。アメリカンなテイストを味わいたい人はぜひこのサンドイッチを食べてみて!

ターキーチェダーベーコンメルト($9)

しっとり淡白なターキーと分厚いトマト、カリカリのベーコン、そしてトロトロのチェダーチーズのベストマッチングです。トマトの酸味のおかげか、ベーコンやターキーといった肉類がたっぷり入っていても重く感じないのがいいですね。

Strawberry Cheesecake Milkshake

実はミルクシェイクが隠れヒット商品のコノズ。「オレオチーズケーキ」から「ラバフロー」まで、現在全14種類。中でも淡いピンク色がキュートな「ストロベリーチーズケーキミルクシェイク」は女子のお気に入り。プレミアムバニラアイスクリームを使ったシェイクは思っていたより甘すぎず、あっという間に飲み干しちゃいました。

ストロベリーチーズケーキミルクシェイク($6.50)

早朝から営業しているこのお店は、出勤前のロコたちが朝からお腹を空かせてやってきます。最近ではローカルだけでなく、噂を聞きつけた旅行者も多く訪れているのだそう。この辺りはマラサダで有名な「レナーズ」やフルーツワッフルがおいしい「スイートイーズカフェ」、アメリカンな大型スーパーマーケット「セーフウェイ」などが密集する人気エリア。ワイキキから足を延ばす価値がありますよ。

コノズ・カパフル店(Kono’s Kapahulu)
945 Kapahulu Ave., Honolulu
(808)892-1088
07:00~18:30(毎日)
http://konosnorthshore.com/

カイムキ&カパフルエリアの気になるレストラン特集

  

記事を探す