はじめてのハワイココはおさえておきたい

北欧とアメリカが融合したスタイリッシュな「タンゴ・コンテンポラリー・カフェ」

POSTED ON
北欧とアメリカが融合したスタイリッシュな「タンゴ・コンテンポラリー・カフェ」

ワードエリアの高級コンドミニアム「ホクア」の1階に位置する『タンゴ・コンテンポラリー・カフェ』は、ハワイでは数少ない北欧風のモダンなカフェ。近辺のコンドミニアムに住むセレブやマダムだけではなく、カカアコに遊びに来るロコからショッピングでワードビレッジを訪れた旅行者まで、そのおいしい料理の噂を聞きつけてやってきます。

2008年のオープン以来、フィンランド出身のシェフ、ゴーラン・ストレン氏が生み出し続けるアイランドキュイジーヌ、アメリカン、北欧のエッセンスがミックスされた料理が楽しめると評判。それではハワイストWEBおすすめのメニューを紹介していきましょう。

Confit Duck Burger

もっちりとした全粒粉のバンズに挟まれているのは珍しいダックのパテ。細かくほぐしたダックミートを使用したバーガーは「コンフィ」というメニュー名の通り、お肉に塩をすり込み、ひたひたの油の中で低温でじっくり加熱。手間をかけたパテなんです。

コンフィ・ダックバーガー($12.50)

口の中でホロリとほぐれるパテは脂分が適度にあってジューシー。柔らかいけど肉質がしっかりしていて歯ごたえも楽しめます。サイドに添えられた自家製ピクルスの甘酸っぱさが絶妙で、口に残るダックの脂をさっぱりと拭い去ってくれました。

Hamakua Mushroom Risotto with Asparagus

大地の香りがするグリーンアスパラガスとハマクアマッシュルームがお互いを引き立てる絶品リゾット。野菜の旨味と程良く溶けたチーズがまろやかな味を演出します。

ハマクアマッシュルームリゾット・ウィズ・アスパラガス($15)

お米の一粒一粒にマッシュルームの香りとコクのあるソースがしっかり染み込んだリゾットは大人だけでなくキッズもお気に入り。ちなみにリゾットの具はシュリンプまたはチキンからチョイスできます。

Hand-Cut Fettuccine, Grilled Marinated Ali’i Mushroom

こちらはパルメザンチーズをたっぷり使ったクリーミーなソースが自慢のパスタ。幅広でもちもちの自家製フェトッチーネとの相性も抜群です。

ハンドカットフェトッチーネ、グリルドマリネアリイマッシュルーム($14)

ハワイ島産のアリイマッシュルームは肉厚でコリっとした食感が特徴。一口食べると独特の香りとジュースが口の中に広がって、思わず笑みがこぼれます。

Kona Coffee Ice Cream Cake

その美しさに一目惚れ!色鮮やかなフルーツが盛り付けられたホームメイドのデザートはハワイ産のコナコーヒーを使ったアイスクリームケーキ。ほろ苦いコナコーヒーの風味がたまりません。これは大人のためのプレミアムデザートといった感じ。

コナコーヒー・アイスクリームケーキ($7)

ワードビレッジやアラモアナセンターでのショッピング後に、オシャレなランチやディナーを楽しみたい人にぴったりの『タンゴ・コンテンポラリー・カフェ』。フィンランドのファッションブランド「マリメッコ」のタペストリーが飾られたファッショナブルな店内で、ユニークかつコンテンポラリーなお料理の数々をご堪能あれ。

タンゴ・コンテンポラリー・カフェ(Tango Contemporary Cafe)
1288 Ala Moana Blvd. #120, Honolulu
(808)593-7288
朝食 07:00~10:00(月~金曜)、 ランチ 11:00~16:00(月~金曜)、
ディナー 17:00~21:30(毎日)、ブランチ 08:00~14:00(土・日曜)
http://www.tangocafehawaii.com/

オシャレでおいしいカフェ特集

  

記事を探す