はじめてのハワイココはおさえておきたい

このおいしさは感動的!チャイナタウンの人気店「マグロ・ブラザーズ」がワイキキにオープン

POSTED ON
このおいしさは感動的!チャイナタウンの人気店「マグロ・ブラザーズ」がワイキキにオープン

※2018年5月に移転オープンしました。新しいお店の詳細は>>こちらから

チャイナタウンの人気店「マグロ・ブラザーズ」が、ワイキキに待望の2号店をオープンしました!テレビ番組や雑誌で目にして気になっているけど、なかなかチャイナタウンに行く機会がないという人も少なくないはず。そんな人たちにとって本当にうれしいニュースです。

ロケーションはロイヤルハワイアン通りとルワーズ通りの間にあるマヌカイ通り沿い。ちょっと分かりにくい場所にあるのですが、建物の2階にある菱形のデザインの手すりを目印にすると、見つけやすいかもしれません。

メニューはポケボウルやちらし寿司、刺身丼、フィッシュタコスなど。もちろんポケだけを購入することも可能です。ポケは醤油オニオン、スパイシーマヨ、リム(海草)、梅しそ、セビーチェ、わさび醤油とバラエティ豊か。タコやハマチなどマグロ以外のネタもありました。

そんな中から今回は「セビーチェ・アボカド&アヒ」をチョイス。塩味のポケにライムを搾っていただきます。マグロとアボカドは口の中でとろけるほど滑らか、オニオンとフェンネルはシャキシャキ。味はもちろんのこと、絶妙な食感のコントラストを楽しむことができました。

セビーチェ・アボカド&アヒ($9/スモール)

ちなみにポケはスモール、ミディアム、ラージの3種類のサイズがあります。ワイキキのコンビニで売っているものに比べると、2~3ドルほどお高く感じますが、ここのポケは新鮮な生マグロ、あちらのポケは冷凍マグロ・・・味も香りも食感も全く異なります。数ドル払う価値は大ありですよ!

スモール($9)、ミディアム($13.50)、ラージ($17.95)※2016年11月現在の値段

こちらは中トロとポケの「コンボボウル」。ポケはお好みのものを選ぶことができるので、スパイシーマヨをチョイスしてみました。セビーチェもおいしかったけど、これもまた絶品。毎日通ってポケ全種類を制覇したくなっちゃいます。

コンボボウル($14.95)

見てください、この中トロ!宝石みたいにキラキラと輝いています。とろけるような舌触りの中トロと引き締まった赤身の両方が楽しめるカットになっているのがうれしいですね。こんなに新鮮で上質なマグロがこの値段で食べられるなんて、本当に幸せ。

魚本来の味を楽しみたいという人のための「刺身プレート」もありました。濃い旨みがあるマグロの赤身、脂がのったサーモンとハマチ、びっくりするほど柔らかいタコ、すべて最高においしい!高級寿司店に勝るとも劣らないこのクオリティは「マグロ・ブラザーズ」ならでは。

刺身プレート($22/スモール)

午前8時から午後3時まではチャイナタウン店、午後5時30分から9時まではワイキキ店と、一日二つの繁盛店を切り盛りしているオーナーのJunichiroさんとRyojiroさんは実のご兄弟。夜遅くまでおいしい魚を食べてもらいたいという思いからオープンしたワイキキ店で、極上のポケや刺身をご堪能あれ。※ワイキキ店はテイクアウト専門店です

オーナーのJunichiroさん(兄)

マグロ・ブラザーズ(Maguro Brothers)
421 Lewers st., Honolulu
(808)230-3470
17:30~21:00(月~土曜)
https://www.facebook.com/magurobrothershawaii/

  

記事を探す