もっとハワイいつもとは違う楽しみかた

ローカルの学生に大人気!コアパンケーキハウスの姉妹店「コアカフェ」

POSTED ON
ローカルの学生に大人気!コアパンケーキハウスの姉妹店「コアカフェ」

2016年9月にオープンしたばかりの朝食&ランチのお店「コアカフェ」は、1988年創業の人気パンケーキ店「コアパンケーキハウス」の姉妹店。ロケーションはラテアートで有名な「グレイザーズコーヒー」のお隣。ハワイ大学の前を通るユニバーシティアベニューと交差するサウスキングストリート沿いにあり、ハワイ大学をはじめ近くの私立高校の学生たちもよく訪れるそう。

カウンターでオーダーと支払いを済ませて、自ら料理をテーブルまで持って行くというカジュアルなセルフサービス形式なので、気兼ねなくのんびりカフェタイムを楽しむことができますよ。

平日は学生、週末は家族連れのロコたちで賑わっている「コアカフェ」の人気メニューは、ずばりパンケーキ!ということで、ほかのパンケーキ店とは一味違うスペシャルパンケーキから紹介していきましょう。

Butter Mochi Pancake

ローカルスイーツのバターモチがパンケーキに変身!「コアパンケーキハウス」と「コアカフェ」のパンケーキの違いを一言でいうと”チュウィー(Chewy)”。グミを食べたときに感じる、弾力のある食感が特徴。もち粉を使用しているので、お餅のようにもっちりしているんです。

バターモチパンケーキ($8)

ココナッツミルクとバターが香るパンケーキは3枚重ねとボリューム満点。もちもちの生地、香ばしいウォルナッツ、爽やかな酸味のベリー、そしてホイップクリームが口の中で絶妙なハーモニーを奏でる完成度の高いパンケーキでした。

Guava Lava Mochi Waffle

ピンク色のグアバソースで溶岩(ラバ)を表現したワッフルはハワイらしさを感じさせてくれる一品。甘~いトロピカルな香りがたまりません!

グアバラバモチワッフル($9)

外側はカリカリで内側はもっちり。ワッフルの生地にももち粉が使用されているので、噛みしめるほどにバターモチの食感が蘇ります。

Pesto Benedict

濃厚なジェノベーゼソースとオランデーズソースが決め手のペストベネディクトはお肉の代わりにベジタブルソテーを使ったヘルシーバージョン。まろやかなポーチドエッグと塩気の強いフェタチーズがいいアクセントになっています。

ペストベネディクト($11)

メインのエッグベネディクトがおいしいのはもちろんのこと、私はこのフレンチフライがお気に入り。サクッとしていて塩加減もちょうどよく、一口食べたら止まらない!今まで食べたフレンチフライの中でも1、2位を争うおいしさです。サイドだって手を抜かないところがいいですね。

Loco Moco Omelette

コアカフェの面白メニューのひとつが「ロコモコオムレツ」。ロコモコなのに主役のハンバーグがない!?と思いきや、実はオムレツの具の中に刻まれたハンバーグが入っているんです。お米は白米と玄米をミックスしたハパライスを使用。サイドは3種類のお芋を使ったローストポテトもしくはクロワッサンからチョイス可能です。

ロコモコオムレツ($11)

ホームメイドのブラウングレイビーソースは口当たりがよく万人受けする味。爽やかな酸味に加え、濃厚な風味のチェダーチーズがワンランク上のオムレツに仕上げています。ロコが大好きなロコモコとアメリカ定番のオムレツを融合させた、発想力豊かなメニューでした。

お食事以外にもカフェラテ、カプチーノ、エスプレッソ、コールドブリューコーヒーなどドリンクメニューも充実しています。注文を受けてからジューサーで絞るフレッシュオレンジジュースもおすすめ。

左から:オレンジジュース($3.50/12oz)、アメリカーノ($3.10/16oz)、コールドブリューコーヒー($2.35/12oz)

今回紹介したホノルル店に続き、先月カポレイにオープンしたばかりの新ショッピングセンター「カ・マカナ・アリイ」内にも2号店を開店したコアカフェ。今ハワイで注目を浴びている人気のカフェに足を延ばしてみてくださいね。

コアカフェ(Koa Cafe)
2700 South King St., Honolulu
(808)941-7778
6:30~14:00(無休)
http://www.koacafe.com/

オシャレでおいしいカフェ特集

  

記事を探す