はじめてのハワイココはおさえておきたい

話題のルーフトップラウンジ「スカイワイキキ」に春のオリジナルカクテルが登場

POSTED ON
話題のルーフトップラウンジ「スカイワイキキ」に春のオリジナルカクテルが登場

スタイリッシュなルーフトップラウンジ「スカイワイキキ」から、ハワイのサーフスポットにちなんだ名前が付いた春のオリジナルカクテルが発表されました。

ワイキキビジネスプラザの19階に位置する「スカイワイキキ」は、壁一面のビデオウォールやカスタムメイドの照明、マーティンの音響システムなどを備えた大人の遊び場。

トレードマークのスカイデッキからは見事なパノラマビューが広がり、日中は青い空とエメラルドブルーの海・・・

夜間にはゴージャスなワイキキのシティーライトを眺めながら、ナイトライフを楽しむことができるんです。それではさっそく新しい春のカクテルをご紹介!

Pop’s Midnight Mule

ポップス・ミッドナイトミュール($13)

レモンスターのガーニッシュがキュートな「ポップス・ミッドナイトミュール」は、アヴェルナとジムビームをジンジャービールやソーダで割ったカクテル。自家製スパイスビターのほろ苦さが印象的でした。ちなみに写真内のカクテルはメディアイベントでサーブされたサンプルサイズです。

Haleiwa Half Step

ハレイワ・ハーフステップ($13)

ブランデーとプロセッコ、レモンジュース、アップルビターをミックスした「ハレイワ・ハーフステップ」は、ピリッとした喉越しが新鮮!

Devil’s Rock Dive Report

デビルズロック・ダイブレポート($13)

名前にはデビル、カクテルにはサメのマドラーが付いたエッジーな「デビルズロック・ダイブレポート」。クセのないホワイトテキーラをベースにカシス、ライム、ジンジャービールをブレンドした、アイスティーのようなリフレッシングなカクテルでした。

Treasure at Kaena Point

トレジャー・アット・カエナポイント($13)

海賊旗を掲げた「トレジャー・アット・カエナポイント」は、キャプテンモルガン・ブラックスパイスドラムをベースにレッドワイン、グレープフルーツ、レモン、パイナップル、シナモンなどを加えたフルーティなカクテル。これは私のお気に入り!

After Green Lanterns

アフターグリーン・ランタンズ($13)

グリーンとピンクのコントラストが美しい!タンカレージン、ミドリ、レモン、ライムをブレンドした「アフターグリーン・ランタンズ」は卵白が入っているので、トロリとした喉越しが特徴。ブラックハワイアンシーソルトがトッピングされた、インパクト大のドリンクです。

Kahala Back Girl

カハラ・バックガール($13)

見た目はさっぱりさわやか系だけど、実はアルコールが強めの「カハラ・バックガール」。ブラジルのお酒、ピトゥカシャーサとウォッカをライムジュース、オレンジビターズ、ソーダで割ったパンチのある一品。

Yokohama Old Fashioned

ヨコハマ・オールドファッションド($13)

今回発表されたカクテルの中で一番アルコール度数が高い「ヨコハマ・オールドファッションド」。キコリウイスキー、キナラエロドール、バカルディ8にオレンジビターズを足した、ストレートに近いカクテルなので飲みすぎにご注意を。

Malaekahana Mix

マラエカハナ・ミックス($13)

スイーツ好きにおすすめなのが「マラエカハナ・ミックス」。ジャマイカンラム、ココナッツクレーム、クレームカカオをベースにしたクリーミーなカクテルで、ほのかな酸味があるアフターテイストが印象的。トーストされたマシュマロのガーニッシュもいい味出してます。

今回ご紹介したスプリングカクテルのほかにも、ノンアルコールのカクテルやソフトドリンクをはじめ、アヒポケ、チキンウィング、ピザなどのフードメニューもありますよ。

専属ミクソロジストによるオリジナルカクテル、グルメフード、ライブミュージックにダンスと、大人の楽しみがいっぱい詰まった「スカイワイキキ」で、ハワイの夜を心ゆくまでご堪能あれ。

スカイワイキキ(SKY WAIKIKI)
ワイキキビジネスプラザ19階
2270 Kalakaua Ave., #1800 Honolulu
(808)979-7590
17:00~23:00(日・水・木曜)、17:00~02:00(金・土曜)
www.skywaikiki.com

  

記事を探す