はじめてのハワイココはおさえておきたい

その種類は500以上!ハワイのスイーツから笑えるキャンディーまでそろえた「ビースイート・アロハ」

POSTED ON
その種類は500以上!ハワイのスイーツから笑えるキャンディーまでそろえた「ビースイート・アロハ」

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのレインボーバザール内に位置する「ビースイート・アロハ」は、メイドインハワイのクッキーからパーティーで盛り上がること間違いなしのジョーク系キャンディまで、ありとあらゆるお菓子をそろえたスイーツヘブン。

さまざまなお菓子のボックスが並ぶ店内はとってもカラフル。一歩足を踏み入れれば子どもだけじゃなく、大人だってワクワクしちゃいそう。

お店で一番ポピュラーなのが量り売りのキャンディー。グミやラムネ、タフィー、チョコレートなど、いろいろあって楽しい~。

パステルカラーのジェリービーンズ、目玉焼きの形をしたグミ、テニスボールみたいなジャンボガム、シロップが入ったワックスボトル… 日本のものとは一味違うアメリカの駄菓子はバラマキ土産にもぴったりです。

中でもハワイストの目を引いたのが、いやにリアルな歯型のグミ(笑)。小学生男子がよろこびそうなキャンディーです。

自分用なら無料のプラスティックバッグやカップで充分ですが、別売りのギフトボックスに入れれば…

こんな美しいキャンディーの詰め合わせを作ることができるんです。ハート型ボックスのほかにも、いろんなサイズやシェイプのギフトボックスがあるので、チェックしてみてくださいね。

絵文字キャラクターのキャンディーもかわいい!キャラクターごとにフレーバーが違うのもいいですね。気になる茶色のアイツはもちろんチョコレート味(笑)。

カラフルなコットンキャンディー発見。日本のわたあめは袋に入っていますが、アメリカではボックスで売られているのが一般的。

メイドインハワイのコーナーにはキャラメルクランチポップコーンや濃厚なファッジなどのスイーツが並びます。

おなじみ「ビッグアイランドデライツ」のクッキーもありました。

笑いを取れるキャンディーをお探しの人におすすめなのがジャンボシリーズ。20センチ以上もあるペッツ、思わず吹き出しちゃうほどデカいロリポップ。

ひとりじゃ絶対食べきれない特大テディベアグミもお見逃しなく。ちなみにこの特大グミ、ヘビやミミズの形もあるみたい…。

イベントやパーティーなどの罰ゲームに使えそうなムシ入りキャンディーも。

もうちょっと”お上品”なものをお探しの人はマジパンのフルーツキャンディーをどうぞ。

500種類以上のキャンディーやドリンクがそろう「ビースイート・アロハ」で、お気に入りの一品を見つけてくださいね。

ビースイート・アロハ(B-Sweet Aloha)
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート内
2005 Kalia Rd., Honolulu
(808)942-5500

  

記事を探す