はじめてのハワイココはおさえておきたい

ハードロックカフェで期間限定の「ワールドバーガーツアー」開催中!

POSTED ON
ハードロックカフェで期間限定の「ワールドバーガーツアー」開催中!

ハワイのローカルや旅行者で連日賑わっている『ハードロックカフェ』に、今年もワールドバーガーツアーの季節がやってきました!

世界中から集まった160以上のご当地限定バーガーの中から、厳選な審査を経てセレクトされたのは8種類のハンバーガー。それでは、この時期にハードロックカフェでしか味わうことのできない「2017年ワールドバーガー」をご紹介していきましょう。

イングリッシュ・ブレックファスト・バーガー

こちらは英国ロンドンの「イングリッシュ・ブレックファスト・バーガー」。アンガスビーフのパテ、ハム、ソーセージ、目玉焼き、ポートベロマッシュルーム、ルッコラをバンズに挟み、ガーリックアイオリソースで仕上げたバーガーです。

両手を使っても持ちきれないほどの大きさにビックリ!半分に切ってひとつはバーガーの状態で、もうひとつはバラバラに解体して朝食プレート風にすれば、2通りの食べ方が楽しめますよ。

すべてのバーガーにはフレンチフライが付いていますが、ガーリックフライやチリフライ、パルメザンフライなどにアップグレードすることもできます。私のおすすめはスパイシーカレーフライ。ポテトもおいしいけど、さわやかな酸味のあるタンドリーディップソースが激ウマ!

ジャンバラヤ・バーガー

アンガスビーフパテ、アンデューイソーセージ、ジャンバラヤライスケーキ、ペッパージャックチーズ、ケイジャンマヨネーズ入りの「ジャンバラヤ・バーガー」はアメリカ、ルイジアナのご当地バーガー。

コロッケみたいなジャンバラヤライスケーキの中にはトロトロのライスやチーズ、チキン、ソーセージなどがたっぷり詰まっていて、多彩な味と食感を楽しむことができます。パンチの効いたピリ辛テイストがクセになりそう。

コロンビアン・プランテン・バーガー

ラテン系のフレーバーが好きな人におすすめしたい「コロンビアン・プランテン・バーガー」はコロンビア、カタルへナからのバーガー。

バナナのようなプランテンのチップス、飴色ソテーオニオン、サトウキビ蜜の3種類の甘みと、ベーコンやジャックチーズの塩気、そしてソースの酸味のバランスが絶妙で、ペロリと平らげちゃいました。

キムチ・バーガー

こちらは韓国ソウルの「キムチ・バーガー」。アンガスビーフパテとアンデューイソーセージにプルコギソースを絡めて、トマトとレタス、そしてキムチをトッピング。

ハワイではよく目にするキムチ・バーガーですが、こんなに大量のキムチが入ったバーガーは初めてかも(笑)。見た目のインパクトはいろんな意味でスゴイけど、一口食べたら納得のおいしさです。私これ、かなり好きかも。

テネシーBBQバーガー

アメリカの「テネシーBBQバーガー」はビーフパテとBBQポーク、コールスロー、クリスピーオニオン、ピクルス、チェダーチーズが入った、ザ・アメリカン!な一品。

オーレ・バーガー

ビーフパテ、ロメスコソース、ロースト野菜、ゴートチーズ、ルッコラ入りの「オーレ・バーガー」はスペイン、バルセロナのご当地バーガー。

タンゴ・サルサ・バーガー

こちらはアルゼンチン、ブエノスアイレスの「タンゴ・サルサ・バーガー」。ビーフパテ、アンデューイソーセージ、モントレージャックチーズ、目玉焼き、サルサ、ルッコラをガーリックアイオリソースで仕上げた一品。

バンミー・バーガー

アジアンテイストが恋しくなったらベトナム、ホーチミンの「バンミー・バーガー」をオーダーしてみて。ジューシーなビーフパテに自家製ベトナム風ソースがよく合うこと。ピクルス、きゅうり、パクチー、ネギなどお野菜がたくさん入っているのもうれしい!

カクテル

上から時計回りに:ハリケーン、エレクトリックブルーズ、サザンロック

バーガーと一緒にいただきたいカクテルも、飲みやすいラムベースの「ハリケーン」からウイスキーベースの「サザンロック」まで、さまざまなタイプのものがありました。

各国のご当地バーガーを通して世界旅行気分が味わえる「ワールドバーガーツアー」の開催は2017年6月25日(日)まで。この機会をお見逃しなく!

店舗情報

ハードロックカフェ

Hard Rock Cafe

  

記事を探す