はじめてのハワイココはおさえておきたい

スタンドアップ・パドルボード・ヨガで身も心も美しく健やかに!

POSTED ON
スタンドアップ・パドルボード・ヨガで身も心も美しく健やかに!

青い空とエメラルドブルーのラグーンを眺めながら、体幹トレーニング&リラックスできる「スタンドアップ・パドルボード・ヨガ」。以前から気になっていたのですが、先日ようやく体験することができたので、本日はその魅力をご紹介します!

レッスンが開催されるのはヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート内のラグーンビーチ。

まずは海沿いのラグーンビーチにある受付カウンターにてチェックイン。荷物を預けるロッカーなどはないので、軽装での参加をおすすめします。

風にゆれるヤシの木、輝く白砂のビーチ、透き通る海水…これぞハワイ!な景色の中で、スタンドアップ・パドルボード・ヨガ(以下サップヨガ)を楽しめるなんて最高!

ラグーンビーチは見ての通り水面が穏やかなので、パドルボードの上でバランスがとりやすいと評判なのです。

さらにパドルボードはサーフボードよりも幅広で、ボードの先端にはおもりを乗せているので安定性もばっちり。万一バランスを崩してしまっても、ラグーンビーチは浅いので安心です。

それではいよいよレッスン開始!

まずは座ったまま、パドルをうまく使いこなせるように練習します。

慣れてきたら両足をボードの中心に移動させ、ゆっくりと立ち上がります。

膝を少し曲げて漕ぐのが、ボードを安定させるポイントなのだそう。水上という不安定な場所でバランスをとるため、無条件に体幹(コア)を意識せねばならず、インナーマッスルが鍛えられます。

パドルボードに慣れてきたところで、サップヨガのスタート!インストラクターの動きに合わせて、水上でのヨガを楽しみましょう。

水の音や揺れを感じながら深呼吸をし、ゆっくりと精神を集中させていきます。心身ともに開放感を感じられ、まるでハワイの自然と会話しているかのような気分に…

インストラクターに倣い、さまざまなポーズに挑戦。

バランス能力も鍛えられるので、均整のとれたカラダを作っていくことができます。それが「サップヨガ」の魅力のひとつ。

平然を装っていますが、全身はプルプル(笑)

陸上で行うヨガとは異なる、言葉では言い表せない不思議な身体感覚。ぜひ実際に体験していただきたいです!

最後にはこんなポーズもできるようになりました。

心身のコンディションを整えることができる「スタンドアップ・パドルボード・ヨガ(グループレッスン)」。今年の夏休みにチャレンジしてみてくださいね。
>>https://www.hawaiioption.com/tour/HNLOACSUPY01

スタンドアップ・パドルボード・ヨガ(グループレッスン)
  

記事を探す