はじめてのハワイココはおさえておきたい

作って楽しい、貰ってうれしい「ザ・クッキーコーナー」のクッキーレイ

POSTED ON
作って楽しい、貰ってうれしい「ザ・クッキーコーナー」のクッキーレイ

今年創業35周年を迎えたハワイの老舗クッキーショップ「ザ・クッキーコーナー」で、クッキーレイメイキングのレッスンがスタートしました。

レッスンが行われているのは「シェラトン・ワイキキ(火・木曜の午前10時~午後2時)」と「シェラトン・プリンセス・カイウラニ(月・水曜の午後2時~午後6時)」内の2店舗。どちらも予約は不要です。

今回はシェラトン・ワイキキの店舗にお邪魔して、クッキーレイメイキングの様子を覗き見してきました。レッスンは英語で行われますが、日本語の説明書もあるし作業自体はシンプルなので、誰でも簡単に作ることができますよ。

それではさっそくレッスン開始!リボンとお花の色を選んだら、細長い袋にクッキーを10個入れていきます。

マカダミアナッツのショートブレッド、ダークチョコ、ミルクチョコ、ホワイトチョコと、クッキーの種類を選べるのもうれしい!

次にクッキーとクッキーの間をリボンで結びます。

そしてレイの両端を結び、お花の形のタグとハイビスカスを付けたら…

クッキーレイのできあがり!

完成したレイはボックスに入れて持ち帰ることができるので、ハワイのおみやげにぴったりです。でも、人にあげるのはなんだかもったいないような気が…(笑)

クッキーレイは店頭でも販売しているので、自分で作る時間がないという人もご安心を。ちなみにこちらは1本12ドル、2本で20ドル。レッスン付きのハンドメイドクッキーレイは1本14ドル、2本で25ドルとなります。

そのほか「ザ・クッキーコーナー」にはさまざまな商品があるので、レイメイキングが終わったら、ここでおみやげをいくつか購入しちゃいましょう。トレードマークの赤い缶に入ったクッキーは誰にあげても喜ばれること間違いなしですよ。

人気のチョコレートディップショートブレッドも、いろいろなフレーバーやサイズ、コンビネーションがあるので、予算に合わせて選ぶことができます。

チョコレート系のスイーツが苦手な人には「トロピカルフルーツバー」がおすすめ。外はさくふわ、中はしっとりの新食感が人気なんです。

こちらは期間限定の「コナモカチップクッキー」。リバースカラーの袋もカワイイ!

5ドル以下の商品もあるので、バラマキ土産を探している人は要チェック。手のひらサイズのバッグにクッキー4枚が入った「ミニギフトバッグセット」は$4.25。

「メルティングモーメンツ」のミニカップも$4.25、「バイトサイズクッキー」のミニカップはさらにお得な$3.75!

クッキー2枚入りの「ピローボックス」は$2.95。

そして一番お得なのが、1枚$1.50の「チョコレートチップマカダミアナッツクッキー」。ばら売り、10枚入りのボックス、20枚入りのボックスがあります。

ハワイ旅行のおみやげ、記念日、卒業式、お祝い、お別れなど、さまざまなシチュエーションで活躍してくれそうなクッキーレイ。お花より甘く、メッセージカードより印象深いこのギフトを贈れば、大切な人にきっと気持ちが伝わることでしょう。

店舗情報

ザ・クッキーコーナー(シェラトン・ワイキキ・ホテル)

The Cookie Corner

  • 住所 2255 Kalakaua Ave., Honolulu
  • TEL 808-926-8100
  • 営業時間 08:00~22:30
  • 定休日 無休
  • URL www.cookiecorner.com/
  • 備考
  

記事を探す