はじめてのハワイココはおさえておきたい

オーシャンフロントの「アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート」で優雅にハワイを満喫

POSTED ON
オーシャンフロントの「アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート」で優雅にハワイを満喫

ハワイに数多くのホテルを展開するアウトリガー。その中でも「アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート」は、カラカウア通りに面しオーシャンフロントという絶好のロケーションとワイキキの歴史を取り入れたインテリアが印象的なホテル。

ロビーにディスプレイされたアウトリガーカヌーの奥には航海を描いたアートが飾られ、古代ポリネシアの人たちと一緒に海を渡っているかのような気分にさせてくれます。

その昔、湿地地帯だったワイキキで栽培されていたタロイモの葉をモチーフにしたカーペットや照明の飾りも素敵。ハワイの歴史を感じるロビーをあとに、お部屋へと向かいます。

パーシャル・オーシャンビュー(一例)

ラナイからワイキキビーチの一部を望める「パーシャル・オーシャンビュー」。ダブルベッド、キングベッド、ソファベッドとさまざまなベッドタイプの客室があります。

ラナイからの眺めはこんな感じ。上記のお部屋ではベッドの上からも、反対の壁にかかった鏡越しに海を見ることができるんです。なんという粋な演出!

フラガールのライトスタンド、トロピカルフルーツ柄のベッドスロー、チェストの隠れタロイモなど、インテリアもハワイをコンセプトにしたものがたくさん。

オーシャンビュー(一例)

室内からワイキキビーチを望む「オーシャンビュー」。ベッドの位置からも鏡越しではなく直接海が見えて感動的です。

ラナイからの眺めはこんな感じ。ハワイらしい景色が広がります。

バスアメニティ(※全室共通)はシャンプー、コンディショナー、ボディーローション、バニティーキット、シャワーキャップ、フェイス&ボディーソープなど。バスローブやディスポーザブルスリッパもあるのがうれしいところ。

コーヒーメーカーもセットされていて、2本のお水は毎日補充されます。

オーシャンフロント(一例)

ワイキキビーチに面した「オーシャンフロント」。まさに海が目の前です!こちらもキングベッド1台またはダブルベッド2台のいずれかとソファベッドというベッドタイプ。

ラナイには視界を遮る柵の代わりにグラスフェンスが設置されているので、コバルトブルーの海を存分に楽しむことができます。

座り心地のよいロッキングチェアに揺られながらのんびり海を眺めるという、「なにもしない贅沢」をご満喫あれ。

1ベッドルーム・ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・スイート(一例)

アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾートの最上級客室である「1ベッドルーム・ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・スイート」。ワイキキビーチとダイヤモンドヘッドを一緒に望むことができる贅沢なお部屋です。

広々としたリビングには海に面した窓に向かってソファを配置。ちなみにこちらのソファはベッドにもなります。

寝室にはキングベッドが1台。ラナイからリビングに行くこともできます。

レイやハワイアンキルト、フラガールの置き物など、ハワイのアートもたくさん飾られています。

豪華なのは客室と景色だけじゃないんです。スペーシャスな空間、深いバスタブとダブルシンクがあるバスルームもこんなにゴージャス!

このお部屋のハイライトはやっぱり景色。目の前に広がる絶景に癒されます。ラナイにはリクライニングチェアもあるので、波の音を聞きながらお昼寝するのもいいですね。

館内

館内にはハワイアンミュージシャンや有名アーティストのライブを開催している「ブルーノートハワイ」や・・・

海を見ながら食事が楽しめる「デュークス」、アイランドキュイジーヌの「フラグリル」など、魅力的なレストランもあります。

プールは海に面していて、ワイキキビーチがよく見えるよう仕切りがガラス製になっています。

抜群の立地にレストランやプール、スパなど充実の設備、さらにハワイの歴史を取り入れたインテリアで彩られた客室や館内でハワイを満喫できる「アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート」。初めての方にもリピーターの方にもおすすめのホテルです。

JTBハワイトラベル.com

アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート
ホテルの詳細・ご予約はこちらから>>

ハワイのホテル予約サイト「JTBハワイトラベル.com」なら、今回ご紹介したホテルのほかにも、さまざまなニーズに応えたホテルを簡単に検索・ご予約いただけます。
http://www.jtbhawaiitravel.com/

  

記事を探す