もっとハワイいつもとは違う楽しみかた

熱々で甘くてふわふわ!アグネスの揚げたてマラサダで旅の疲れを癒そう

POSTED ON
熱々で甘くてふわふわ!アグネスの揚げたてマラサダで旅の疲れを癒そう

当店は2018年1月28日(日)をもって閉店となります。

ハワイを代表するスイーツのひとつ、マラサダ。ポルトガル発祥の揚げパンで、ドーナツみたいだけどちょっと違う、どこか懐かしい味がするお菓子です。

ホノルルでは「レナーズ」のマラサダが有名ですが、カイルアで長年ロコに愛され続けている名店といえば「アグネス・ポーチュギーズ・ベークショップ」。

レトロな雰囲気の店内は”スモールタウンのベーカリー”といった感じ。インスタ映えするオシャレなカフェもいいけど、旅行で疲れているときはこういうアットホームな場所の方が落ち着くんですよね。

ガラスケースの中には甘いペイストリーからしょっぱい系の惣菜パン、小麦ふすまを使用したヘルシーなマフィンなど、さまざまなベークドグッズが並びます。もちろんこれらはすべてお店で手作りされたもの。

食パンやディナーロールもあるので、コンドミニアムで自炊している人や長期滞在の人は要チェック。スーパーで売っている食パンとは一味違いますよ。

お目当てのマラサダはカウンターでオーダーして、熱々を購入するシステムになっています。テイクアウトや立ち食いじゃなく、店内のテーブルで揚げたてのマラサダをいただけるってのがいい!ちなみにアグネスのマラサダは真ん中に穴があいているのが特徴です。

一口目に感じる砂糖のシャリシャリ感と口の中に広がる甘み、そして香ばしい表面とふかふかの生地に、思わず「んんん~」と声が出ちゃいます。コーヒーと一緒にいただけば、疲れが吹っ飛んでいくこと間違いなし!

ほかにもいろいろな味をトライしてみたかったので、ペイストリーをいくつかオーダーしてみました。左はポーチュギーズソーセージ入りの肉まん「マカオマナプア」、中央は中東のパイ菓子「バクラバ」、右はトリのトサカの形に似た「コックスコーム」。

左はアメリカのベーカリーでよく見る「ベアクロー」。名前の通りクマの手みたいでかわいい。右はブレッドプディング。どれも期待を裏切らないおいしさでした。カイルア散策中に小腹が空いたら、ぜひ立ち寄ってくださいね。

カイルアへ行こう!

カイルアの気になるスポット特集

アグネス・ポーチュギーズ・ベークショップ
Agnes Portuguese Bake Shop
46 Ho’olai St, Kailua
(808)262-5367
6:00~17:00(火~土曜)、6:00~14:00(日曜) ※月曜定休
http://www.agnesbakeshop.com/

  

記事を探す