はじめてのハワイココはおさえておきたい

冬のハワイで食べたいのはこれ!身も心も温まる「ワイキキ横丁」のあったか料理

POSTED ON
冬のハワイで食べたいのはこれ!身も心も温まる「ワイキキ横丁」のあったか料理

常夏と思われがちなハワイですが、一応四季らしきものはあり、12月から2月にかけては気温が18度前後まで下がる日もあるんです。そんなときに体が欲するのはラーメンやうどん、鍋料理などの温かい食べ物ですよね。

そして、バラエティー豊かな”あったか料理”を取り揃えているグルメスポットといえば「ワイキキ横丁」!クオリティーの高い日本食をリーズナブルな価格で楽しめるので、ハワイスト編集部員も週一で通っています。

豚骨火山らーめん

個性豊かな本格ラーメン店が4軒並ぶ「らーめんロード」の中でも、唯一無二の石焼きらーめんを提供している『豚骨火山らーめん』は、シンガポール、バンコク、ジャカルタにも店舗を展開するインターナショナルなお店。

店内のインテリアもユニークで、ラーメンテーマのカラフルな天井パネルがイイ味だしてます。

テーブルの上には醤油、お酢、ラー油をはじめ、チリフレーク、チリパウダー、ゴマ、ガーリックなど、いろんな調味料がセットされています。味を変えながらラーメンを食べたい人にとって、これは大事!

そして、こちらが噂の「火山らーめん」。円錐型のふたの吹き出し口からふんわり湯気が出ていて、確かに火山っぽい!でもね、これが完成品じゃないんですよ。

店員さんがおもむろにふたを開けてスープを注ぎ、再度ふたをかぶせると…

ジュッ、ジュジューと火山が大噴火!アツアツに熱された石鍋の中でスープが沸騰し、麺と具を蒸しあげるという一風変わったラーメンの調理法なんです。私、リアルで見るのは初めてだったので、かなり興奮してしまいました(笑)

火山らーめん 海鮮塩仕上げ($22.80)

1分後に、ふたをあけて残りのスープを注げば「火山らーめん 海鮮塩仕上げ」のできあがり。尾頭付きのジャンボシュリンプ、ホタテ、ムール貝、イカと、シーフードもたくさん入って幸せ~。2人でシェアしてもお腹いっぱいになるほどボリューミーです。

魚介類のエキスと野菜の甘みがたっぷり出たスープはあっさり系だけど深みのある味で、特注の太麺によく合います。石鍋を使っているから最後の一滴まで熱々のスープを楽しむことができますよ。

火山らーめん カレー仕上げチーズ付き($22.80)

こちらも寒い日にぴったりな「火山らーめん カレー仕上げ」。ぐつぐつトロトロのカレースープの中には魅惑的な輝きを放つ厚切りチャーシューが3枚も。そのままでも十分おいしくいただけますが、一緒にサーブされるチーズを投入すると旨みとコクが倍増するのでお試しあれ。

火山らーめんのスープに共通するまろやかな甘みの秘密を店長さんに伺ったところ、野菜を炒めてから蒸すことで甘みを最大限に引き出しているのだそう。ひと手間かけておいしさを追求する、それが『豚骨火山らーめん』のこだわりなのですね。

各テーブルには火山らーめんが完成するまでの手順が貼ってあるので、初めての人もご心配なく。今回はお腹いっぱいで食べられなかったのですが、ライスも付いてくるので麺を食べ終わった後に〆の雑炊を作ることもできるんですよ。すごい!

また、$9.80からのお得なランチメニュー(午前11時から午後3時まで)に加え、毎日午後2時から5時まではハッピーアワーもあるので、お見逃しなく。

静流

焼肉やすき焼き、鍋料理と数多くの”あったか料理”を提供する『静流(シズル)』。家族やグループでお鍋を囲めるセットメニューも人気ですが、ランチタイムにはお一人さまサイズの鍋やうどんなどがあるんです。

牡蠣の土手鍋定食($22.75)※ご飯とお味噌汁付き

今回オーダーしたのは牡蠣、味噌、生姜など身体を温めてくれる食材を使った「牡蠣の土手鍋定食」。お野菜、きのこ、豆腐、豚肩ロース肉が入って栄養のバランスもよし。

カセットコンロを使ってテーブル上で調理するので、鍋の中でぐつぐつと具材を揺らす泡、立ち上る湯気と香りに食欲がグイグイ刺激されます。このシズル感がたまりません!

鍋焼きうどん($14.95)※ご飯とお味噌汁付き

鶏モモ、牛すじ煮込み、白菜、たまねぎ、しめじ、えのき、そして玉子をトッピングした「鍋焼きうどん」も冬の定番メニュー。

カツオとお肉のダブルお出汁で煮込んだうどんがおいしくないわけありません!本格的な鍋焼きうどんをランチタイムに気軽にいただけるのはうれしいですよね。

どちらもおいしくいただきましたが、牡蠣の土手鍋は期待を大きく上回るお味。上品な白出汁と白味噌のスープが五臓六腑にしみわたるよう。自家製ブレンドの「ココナッツ日本酒」とペアリングして、身体の中からポカポカ温かくなりました。

また、『静流』には$9.95の「牛すじうどん」「焼肉丼」「すき焼き丼」などのお得なランチメニューもありますよ。

冬場のハワイで”あったか料理”を食べたくなったら、迷わず「ワイキキ横丁」を訪れましょう。
※編集部より:寒波に見舞われている日本のみなさまに、18度程度の気温で弱音を吐いてしまい申し訳ありません(汗)

ワイキキ横丁(Waikiki Yokocho)
ワイキキショッピングプラザ地下
2250 Kalakaua Ave., Lower Level 100, Honolulu
11:00~24:00(営業時間は変更する場合あり)
http://www.waikiki-yokocho.com/jp/

  

記事を探す