はじめてのハワイココはおさえておきたい

ダイヤモンドヘッドの麓にオープンした「カフェ・モーリーズ」

POSTED ON
ダイヤモンドヘッドの麓にオープンした「カフェ・モーリーズ」

オシャレなレストランやショップが立ち並ぶモンサラット通りに、新しいカフェレストラン「カフェ・モーリーズ」がオープンしました。

ダイヤモンドヘッドの麓でさわやかな風を感じながらおいしい食事やコーヒーを楽しめると、5月の開店直後から瞬く間に噂が広がり、今では連日ロコたちで賑わう人気店に。

アイランドテイストあふれる店内は明るく広々としていて、とっても開放的。無料WiFiもあるので、フォトジェニックな料理をその場でSNSにアップすることも可能です。

こちらのカウンターでオーダーして支払いを済ませれば、料理をテーブルまで運んでくれるというカジュアルな形式も人気の理由のひとつ。もちろんテイクアウトもできますよ。

ミックスフルーツパンケーキ($12.50)

ハワイには数多くのパンケーキがありますが、その中でも群を抜いて美しい、このミックスフルーツパンケーキ。トッピングはマンゴー、パパイヤ、パイナップル、バナナ、ラズベリー、ストロベリー、キウイ、グレープと超豪華!

見るからにふわっふわの生地は噛みしめるごとに芳醇なバターの香りが口の中に広がる至福の味。ホイップクリームやシロップと一緒にいただけば、より一層おいしさが深まります。

これはパンケーキのてっぺんを飾るブリュレバナナ。キャラメル状の表面はパリパリ、中はしっとりクリーミーで主役級のおいしさです。ボリュームのあるディッシュですが、上品な甘さなので最後のひとかけらまで余すことなく堪能できました。

アヒ&サーモンポケボウル($13)

写真からも鮮度のよさが伝わってくるような、マグロとサーモンのポケボウル。ご飯が見えなくなるほど敷き詰められたポケが宝石みたいに輝いています。ガーリック醤油も添えられていますが、そのままでも充分おいしくいただけますよ。ちなみにご飯は白米または玄米からチョイス可能です。

冷凍物は使わないのが「カフェ・モーリーズ」のポリシー。なめらかなマグロ、とろけるサーモン、そしてクリーミーなアボカドがなんともいえないハーモニーを奏でます。ピリッと刺激のあるオニオンとネギもいいアクセント。

モーリーズフライドライス($9.50)

ピラフと焼き飯をミックスしたような”いいとこ取り”のフライドライスはハワイに住む日本人セレブからもリクエストの多いメニュー。そのシンプルさが人気の秘密なのだとか。

お肉を使わず、ほうれん草、コーン、マッシュルームを具にした、体にやさしいフライドライス。出汁とバターが効いていて、食べはじめたら止まりません!

サーフ&ターフプレート($16.50)

ポークチョップ、照り焼きチキン、ガーリックアヒステーキの人気トリオをワンプレートに集めた最強メニューがこちら。サイドのマカロニサラダには枝豆が入っていて、コリっとした食感も楽しめます。スターチは白米、玄米、バゲットからお好きなものを。

香ばしい焼き色と断面を見ているだけで涎がでそう… ポークチョップもチキンもジューシーで柔らかかった~。

ガーリックの香りが食欲を刺激するアヒステーキは絶妙なミディアムレアに仕上げられています。一度にいろんな味を楽しめる、満足度の高い一品でした。

そのほか、ホームベークのスコーンやマフィンもあるので、スナックや翌日のブレックファストにいかが?

プレッツェルが丸ごと刺さったキャラメルプレッツェル、マンゴークリームチーズ、コナコーヒー&ナッツなど、どれもオリジナリティーが光ります。

このお店の一番の魅力はなんといっても、自然体でいられること。気取る必要もなく、セルフサービスで、好きなものをオーダーして、好きな場所で食べる。おしゃれだけど肩肘張らずに楽しめる雰囲気が素敵です。

モンサラット通りにはトロリーやバスが頻繁に行き交わっているので、ワイキキからのアクセスも便利。ダイヤモンドヘッドハイキングの後にも気軽に立ち寄ることができます。

雰囲気は抜群でなにを食べてもおいしい「カフェ・モーリーズ」。通いたくなるレストランがまた一件増えました。

モンサラットアベニューの気になるお店!

カフェ・モーリーズ(Cafe Morey’s)
3106 Monsarrat Ave., Honolulu
7:00~19:00
(808)200-1995
http://moreys-cafe.business.site/

  

記事を探す