はじめてのハワイココはおさえておきたい

かわいいイルカと触れ合える感動のツアーはこれ!

POSTED ON
かわいいイルカと触れ合える感動のツアーはこれ!

ハワイに行ったらイルカと触れ合いたい!そんな夢を叶えてくれるのが、オアフ島の東海岸に位置する「シーライフパーク」。

シーライフパークにはイルカとキスをしたり、一緒に泳いだり、遊んだりできるプログラムがいくつかありますが、今回は3歳から楽しめる「ドルフィン・エンカウンター」をご紹介します。

シーライフパークに到着後、チェックインを済ませたらプログラムの集合場所へ。お手洗いやシャワーもあり、着替えや注意事項の案内などはこちらのエリアで行います。

ピアスやリングなどの貴金属類、メガネやサングラス、カメラ等、水中に落ちてしまう可能性があるものはプールに持ち込むことができないので、ロッカー(有料)をご利用くださいね。また、ラインストーンなどの装飾付きネイルや長い付け爪などをつけている方は、イルカを傷つけてしまう恐れがあるので、無料のレンタル手袋の着用が必要です。

さて、こちらがドルフィン・エンカウンターのプール。深さは大人の腰程度で、背が届かないお子様は保護者が後ろからライフジャケットの背中部分を軽く掴んで、プカプカ浮いている感じでした。

まずはキスのポーズでイルカさんにこんにちは。プレイフルなイルカが「もっと遊ぼうよ~♪」と、プール内に引き込んでくることもあるのだとか(笑)

そしてダンスのポーズ。こんなに近くでイルカを見て、触って、キスまでできて、もうテンションMAX!そのほか、みんなでイルカに水しぶきの合図を送ったり、イルカについての質問コーナーもあったりと、触れ合う時間がしっかりと取られていました。

プログラム終了後はイルカちゃんとの2ショット写真を購入することもできます。プリントした写真だけではなく、USBの画像データも含まれているので、日本に帰ってからSNSにアップしたりフォトブックや年賀状などにも使えるのがうれしいですね。

愛らしいイルカに心癒された後は、お腹を満たしに行きましょう。ツアーにはレストランやギフトショップで使える10ドルのクーポンがついているので、ぜひご利用ください。

こちらはカラフルなピーマンとマッシュルーム、モッツァレラチーズがたっぷり入ったホットドッグとフレンチフライ。

ガッツリ食べたい方は照り焼きチキンとカルアポークのプレートランチをどうぞ。

チェックイン後とプログラム終了後は自由時間となっているので、園内を散策してみてください。美しいサメが見られるシャークコーブをはじめ…

優雅に泳ぐアシカ、お昼寝しているハワイアンモンクシール、ペンギン、ウミガメなど、さまざまな海洋生物を観察することができますよ。

タッチプールエリアではウミガメの赤ちゃんの甲羅に触っちゃいました!

何百匹というインコが飼われているバードハウスもお見逃しなく。みんな人懐っこくてかわいい~。

12時30分からは3頭のイルカによるドルフィンラグーンショーも開催されます。

午後2時に行われるハワイオーシャンシアターショーでも、さまざまな技を見せてくれるイルカさん。水しぶきを浴びたい方は水槽の近くに座るといいかも。

海洋生物たちのかわいい姿に、幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンが放出されっぱなしでした。

また、シーライフパーク内にはメイドインハワイのアイテムを集めたショップ、子ども用グッズのショップ、鳥がテーマの商品を集めたショップと、いろいろなお店が点在しているのでおみやげ探しもできますよ。

イルカとの触れ合い、ランチ、ショッピングと楽しみがぎっしり詰まったシーライフパークで、夏休みの思い出を作ってくださいね。

ドルフィン・エンカウンター

今回ご紹介した「ドルフィン・エンカウンター」の詳細とご予約は>>こちらから。

シーライフパーク

シーライフパークでのそのほかのプログラムは>>こちらからご覧いただけます。

  

記事を探す