はじめてのハワイココはおさえておきたい

予約不要で待ち時間もナシ!ルースズ・クリス・ステーキハウスで絶品ディナーを堪能

POSTED ON
予約不要で待ち時間もナシ!ルースズ・クリス・ステーキハウスで絶品ディナーを堪能

ハワイで絶対食べたいもの、それはステーキ!現在ハワイはステーキブームの真っ只中で、ワイキキの高級ステーキハウスには連夜行列ができています。その中でもダントツの人気を誇るのが「ルースズ・クリス・ステーキハウス」。

エントランスにはオープン前からお客さんが並び、予約なしではなかなか着席できないほど賑わっているルースズ・クリスですが、予約不要で待ち時間もほぼなし、そして面倒なチップやタックスも含まれる、とっても便利なお食事プランがあるのです。

今回ご紹介する「ルースズ・クリス・ステーキハウス Bメニュー」はアペタイザーからデザートまで、5コースのディナーを106ドルで楽しめるグルメクーポン。指定した時間にレストランへ行き、チケットを見せるとすぐにテーブルに案内してくれます。

席に着くとさっそくパンとラボッシュが運ばれてきました。こちらをいただきながら、プリフィックスメニューから食べたいものを選びましょう。

前菜は「バーベキューシュリンプ」「マッシュルームのカニ身詰め」「オッソブッコのラビオリ」の3種類。前菜のみお二人で一品をシェアします。

お次はサラダまたはスープから一品。「ステーキハウスサラダ」はいろんなお野菜をたっぷり摂れる優れもの。

ニューオーリンズの郷土料理「シーフードガンボ」はエビやカニなどの旨みがぎゅぎゅーっと濃縮されたコクのあるスープ。ニューオーリンズ発祥のルースズ・クリスならではのメニューです。

メインコースは「フィレミニヨンステーキとシュリンプ」「ルースズフェーマスフィレステーキ」「リブアイステーキ」「ニューヨークストリップステーキ」の4種類から、それぞれ一品。

分厚いフィレミニヨンは柔らかくてジューシー。表面はカリっと仕上げてあるので食感も最高。これは思わず笑顔になっちゃう魔法のステーキです。

こちらはロコに人気の「リブアイステーキ」。リブの真ん中の柔らかい部位を使用したステーキです。

赤身のフィレミニヨンに比べると脂身が多いので、よりジューシー感を楽しむことができます。どちらのステーキも塩とコショウのみのシンプルな味付けですが、お肉本来のおいしさを味わうにはステーキソースなんて必要ないんです。

サイドディッシュは「マッシュドポテト」「ほうれん草のクリーム煮」「ライス」から一品。ホームメイドのマッシュドポテトはバターたっぷりでまろやか!

ほうれん草のクリーム煮はステーキハウスの定番サイド。

最後のデザートは「シャーベット」「ブレッドプディング」「チョコレートデュオ」「アイスクリーム」のいずれかからチョイスできます。

ハワイストのおすすめはブレッドプディング。中にホワイトチョコレートが入っていて、ナイスサプライズ!

ドリンクは「コーヒー」「紅茶」「アイスティー」からおひとつ。前菜からデザート、ドリンクまで含まれているので、食いしん坊の私も大満足のディナーでした。

「Bメニュー」だと量が多すぎるかも…という方には、前菜が含まれない86ドルの「Aメニュー」がおすすめ。

メインコースにはプチフィレステーキのチョイスもあるので、ルースズ・クリス自慢の絶品ステーキを味わうことができますよ。

思いっきりお肉を食べたい!という方は、某人気番組でも紹介された「トマホークメニュー」にチャレンジしてみてください。

豪快なルックスとは裏腹に上品な味わいのお肉は、食べなきゃ損するレベルのおいしさ。両方のほっぺたが落ちちゃいました。

ルースズ・クリス

予約代行、贅沢なコースディナー、さらにチップとタックスが含まれる「ルースズ・クリス・ステーキハウス」のグルメクーポン。詳細とご予約は上記バナーもしくは>>こちらからどうぞ。

  

記事を探す