はじめてのハワイココはおさえておきたい

肉、にく、ニク~!「ワイキキ横丁」でお肉をモリモリ食べて夏バテ予防

POSTED ON
肉、にく、ニク~!「ワイキキ横丁」でお肉をモリモリ食べて夏バテ予防

暑い夏を乗り切るには、冷たいものと栄養のあるものをバランスよく摂取するのが大事。その両方を提供する『ワイキキ横丁』から、前回は「クールダウン系」のメニューを取り上げたので、今回は栄養豊富な「スタミナアップ系」の肉料理をご紹介!

静流

日本一の和牛処、神戸で培われた絶品肉料理を楽しめる「静流」。ここで私が以前からずーっと気になっていたメニューが…

牛寿司($25)

こちら!日本から取り寄せたA5和牛を使った、これ以上ない贅沢な牛寿司なんです。神々しい輝きを放つビーフに私の目は釘づけ。食べる前から完全にノックアウトされてしまいました。

口の中に入れた瞬間にホロリと崩れるシャリ、そして芳醇な香りを残しながらやさしく溶けていく和牛に、ただただ感動。完璧にほど近いといっても過言ではない一品です。

繊細な牛寿司で心を満たした後は、豪快な焼肉でお腹を満たしましょう!

各種焼肉盛り合わせ($27.50)

あれもこれも味わいたい欲張りさんにおすすめなのは、ビーフ、ポーク、チキン、スパム、ソーセージが入った盛り合わせ。数人でシェアしても十分なボリュームです。

肉=カロリーが高いってイメージがありますが、焼いている間に脂が落ちるので意外とヘルシー。ギルトフリーのたんぱく質をガンガン摂取して体力をつけましょう。ちなみに無煙グリルを使用しているので、お出かけ前に食べても匂いませんよ~。

焼肉ソースは左から、辛味噌ダレ、日本酒から作った塩ダレ、ガーリック胡麻しょうゆダレと、3通りの味を楽しめるのもうれしいポイントです。

忍人

次にご紹介するのはフレンチシェフが手がけるジャパニーズスタイルのカレー屋さん「忍人」。食欲増進効果があるスパイスとビタミンたっぷりの食材を煮込んだカレーは夏にぴったりの料理ですよね。

豚カツカレー($13.20)、チーズトッピング($1.50)

シンプルなカレーもいいけれど、夏バテ予防として食べてほしいのが豚カツとチーズをトッピングしたこちら。

豚肉には疲労を回復してくれるビタミンB1、栄養素をエネルギーに変換するナイアシンが。チーズは栄養価が高く、ビタミンA、B2、カルシウムも豊富に含まれているので、体の中から元気になること間違いなし!

そしてなにより、見た目も豪華でおいしいんですもの。栄養と美味がタッグを組んだ最強ディッシュがここにあり。

クノイチカレー($9.85)

豚カツ&チーズは重すぎるかも…という人には、ほどよい酸味が食欲をそそるクノイチカレーがおすすめ。

スープカレーの中にはフォークで持ち上げるのがやっとの大きなチキンが2個も入っています。お肉の存在感はありつつも、カレーがあっさり系なのでペロっといけちゃうはず。

うまみTEPPAN金魚

本場大阪の”粉もん”やボリューム満点の料理を楽しめるとロコにも大人気の「うまみTEPPAN金魚」。ここにも究極のお肉メニューがあるんです。

サーロインステーキ($49.98/1ポンド)

それは、150グラム、1/2ポンド(約227グラム)、1ポンド(約454グラム)からサイズを選べるステーキ。もちろん今回はスーパーヘビー級の1ポンドをオーダーしちゃいました!ご飯、お味噌汁、サラダも含まれるので、シェア必須です。

香ばしい焼き色のついたステーキに自家製オニオンソースをかけると、熱々の鉄板の上でソースが爆ぜ、玉ねぎの甘~い香りが漂います。この匂いだけでご飯3杯いけそう(笑)

豪快なルックスとパンチの効いたソース、そしてジューシーなお肉が、暑さで疲れた身体と脳に活を入れてくれるパワフルなステーキでした。

鶏の唐揚げディッシュ($9.95)

こちらはボリューム&栄養満点で、しかもお財布にやさしいという、うまみTEPPAN金魚のベストセラーメニュー。

一口では食べられないほど大きなから揚げに、思わずテンションが上がります。カリカリでモチモチで、味もしっかり付いていますよ。

クールダウン系からスタミナアップ系まで、豊富なメニューを取りそろえた『ワイキキ横丁』で、夏の疲れを解消しましょう!

店舗情報

ワイキキ横丁

Waikiki Yokocho

  • 住所 2250 Kalakaua Ave., Honolulu
  • TEL
  • 営業時間 11:00~24:00
  • 定休日 無休
  • URL http://www.waikiki-yokocho.com/jp/
  • 備考 ワイキキショッピングプラザ地下
  

記事を探す