はじめてのハワイココはおさえておきたい

大人から子どもまで思いっきり遊べる「クアロア牧場」のシークレットアイランド!

POSTED ON
大人から子どもまで思いっきり遊べる「クアロア牧場」のシークレットアイランド!

ワイキキの喧騒から離れた大自然の中で、さまざまなアクティビティを楽しめる「クアロア牧場」は、思いっきり遊べるプレイスポットでもあり、ポジティブなマナが宿るパワースポットでもある特別な場所。一度訪れたら毎年リピートしたくなるほど、魅力がたっぷり詰まっているのです。

クアロア牧場といえば、ジップライン、乗馬や四輪バギー、映画ロケ地ツアーなどが有名ですが、実はほかにもとっておきのツアーがあるんですよ。

それは敷地内のシークレットアイランドに行くツアー。カヌーやカヤック、SUPをはじめ、バレーボールにバドミントンなど豊富な遊び道具が用意されていて、さらにはピクニックランチもいただけちゃうという、至れり尽くせりのプランなんです。

それではさっそくモリイポンドをボートで渡ってシークレットアイランドへ!この池は古代ハワイアンが養魚池として使っていたものなのだそう。

アイランド上陸後、簡易更衣室やシャワー、お手洗の場所などを案内してもらいながらビーチへと進みます。周りの景色はジャングルで足元は砂、という不思議な感覚にワクワク感が高まっていきます。

ビーチに到着したら、各自自由にプレイタイム。遊具って一つひとつレンタルすると結構高くつきますが、このツアーでは追加料金一切ナシで豊富な遊具を使うことができるんです。スタッフに声を掛けると、遊具の使い方を教えてくれたりサポートしてくれますよ。

最初にトライしたのはカヤック。チャイナマンズハット(モコリイ島)に近づくことができて大興奮の私たち。これは陸上からは絶対に見られない光景です。

お次はスタンドアップパドルボード。波が穏やかなので、スイスイ海上散歩を楽しむことができました。

※日曜、祝日は出港していません

一通り身体を動かした後はクルージングでリラックスしましょう。

この遊覧船、アニアニ号はグラスボトムボートで、船底のガラスを通して水中世界を覗くことができるんです。

チャイナマンズハットを小道具にして、こんなオチャメな写真を撮るのも楽しみのひとつ。

アクティビティはまだまだ続きます。人生初のビーチで卓球!

バドミントン。

子どもの頃に憧れた木のブランコ。

ラダーゲッターなど、複数人で楽しめるゲームもありました。

童心に戻って遊べる砂場も。バケツやスコップ等の砂場用道具も充実していました。

いっぱい遊んだ後はランチの時間です。海を眺めながらいただく食事は格別ですよね。

お腹が満たされたら海辺をお散歩。野生のニワトリがいたり、大きな漂流木を見つけたりと、まったりタイムも楽しい。ちなみに、写真中央の黒いポールのようなものは灰皿です。

4時間たっぷり遊べて大満足!雄大なコオラウ山脈に見送られながら、クアロア牧場の本土に戻ります。

帰りのバスが出発するまでに時間があったので、ギフトショップをぶらり。クアロアのオリジナルグッズなんかもあるので、おみやげ探しにもってこい。

こちらはミニ動物園。大きなリクガメさんや…

ロバ、ウシ、ブタさん、みんなかわいいんだけど、みなさんウトウト状態。ハワイでは動物もマイペースです(笑)

また、クアロア牧場にはいろんなところにフレンドリーなお猫さまがいらっしゃって、モフり放題なんですよ。猫好きにはたまらん!

この日はタイミングよく、乗馬から帰ってきたお馬さんに触ることができました。馬の鼻って柔らかくて気持ちいいんですよね~♥

マリンスポーツ、アクティビティ、ピクニックランチを堪能し、動物たちとも触れあうことができて、子どもは満面の笑顔。ホテル帰着は午後2時前後なので、ワイキキに戻ってからもショッピングなどを楽しむ時間がありますよ。

クアロア牧場シークレットアイランド
  

記事を探す