はじめてのハワイココはおさえておきたい

ダウンタウンで話題のフレンチフュージョンレストラン「Yield」

POSTED ON
ダウンタウンで話題のフレンチフュージョンレストラン「Yield」

6月にダウンタウンにオープンしたばかりの「Yield(イールド)」は、ハワイ産の食材をふんだんに使用したフレンチフュージョン料理を楽しめるレストラン。今ホノルルでもっともホットなお店のひとつとして注目を集めています。

オーナーのKale Furuya氏

オーナーは弱冠25歳のカレ・フルヤ氏と27歳のパトリック・スギヤマ氏。カレさんのお父さまはなんと、マスターソムリエかつ人気イタリアンレストラン「ヴィーノ」のオーナーでもある、チャック・フルヤ氏。

オープンキッチン越しにシェフと会話をしながら食事を楽しめるカウンター席

カレさんは大学で農業を学び、「Nalo Juice」というローカルジュースカンパニーを設立。その後、幼馴染のパトリックさんと「Yield」をオープンしました。

4人掛けのテーブル席

パトリックさんはハワイの高級和食店で料理人を務めていただけではなく、日本での修行経験も持つシェフ。フレンチキュイジーヌに和のエッセンスを効かせた「Yield」オリジナルの料理を提供してくれます。

スタイリッシュなウォールアートが印象的なテラス席も

2018年9月現在はブランチ中心ですが、もうすぐお酒も楽しめるようになり、年内にはディナーもスタートする予定だとか。その際にはハワイ唯一のマスターソムリエ、チャック・フルヤ氏がワインセレクションを担当するというのだから、鬼に金棒ですね。

Dutch Baby

ダッチベイビー($13)

オーブンから出したばかりの熱々の状態でサーブされるダッチベイビーはドイツ生まれのパンケーキ。

もちもちの生地にはバターミルクとハニーが練り込まれ、こんがり焼き上げられたパンケーキの上にはクレームアングレーズがたっぷりかけられています。

レモンの酸味を感じるソースはさわやかで、甘すぎないからペロリといただけます。ふわふわパンケーキとは一線を画した、厚焼きクレープのようなダッチベイビー。ハワイでこれを食べられるレストランは限られているので、ぜひオーダーしてほしい一品です。

Kale Florentine

ケールフロレンティーン($14)

ハワイ産のケールとゴートチーズがたっぷり入ったエッグフロレンティーンはお店一番の人気メニュー。この美しいプレゼンテーションを崩してしまうのは申し訳ないのですが…

全体を混ぜ混ぜしてバゲットの上にのせていただくのが、おいしい食べ方なのです。ガーリックとペッパーが効いていて、ワインとのペアリングにぴったりだと思いました。早くお酒が飲めるようになるといいな~。

Smoked Eggplant Crostini

スモークエッグプラントクロスティーニ($6)

こちらはトマトとバターミルクチーズのトッピングが鮮やかなエッグプラントのクロスティーニ。オシャレな名前とルックスなのに、シェフいわく「焼きナスだよー」だって…(笑)

でも確かに、このじゅわじゅわっとした食感は焼きナスっぽいかも(笑)。スモーキーなナスのペーストとさっぱりとしたビネガーの味のコントラストが楽しい一品でした。

Steak & Eggs

  

記事を探す