もっとハワイいつもとは違う楽しみかた

美味しいハワイ!プレートランチ Vol.2 「Hawaiist編集部オススメ編」

POSTED ON
美味しいハワイ!プレートランチ Vol.2 「Hawaiist編集部オススメ編」

今後10~15年ほどかけて、22棟の高級コンドミニアムが建設され、巨大なコミュニティが創造されるカカアコ地区。今回ご紹介するのは、そのカカアコに位置する老舗のプレートランチ屋さん2軒。ロコの台所として愛され続けている名店です。

カカアコ・キッチン

カカアコ・キッチン

最初にご紹介するのは、1995年にワードセンターにオープン以来、美味さとボリュームでロコの胃袋を満たし続けている「カカアコ・キッチン」。なんとハワイアン・リージョナル・キュイジーヌとして有名な「3660 on the Rise」のオーナーシェフ、ラッセル・スー氏がプロデュースするグルメ・プレートランチ専門店なんです。

味はもちろんのこと、カジュアルに、しかもヘルシーで新鮮なものを食べたいというみんなの願いを叶えてくれます。月曜から土曜までは日替わりのランチスペシャルがあるので、毎日通っても飽きがこないのもいいですね。

カカアコ・キッチン
カカアコ・キッチン

最初のお勧めプレートは、世界的に有名なグルメ雑誌「フードネットワーク・マガジン」で紹介されたこともある「フレッシュ・アヒ・サンドイッチ」。甘みのある紫がかったタロイモのバンズに、こんがり焼き色のついた分厚いアヒ(マグロ)ステーキがはさみこまれています。アヒの表面はキツネ色、中はミディアムレアで、柔らかくジューシー。プチプチした食感のトビコのソースとピリッと辛い七味がブレンドされて、素材の良さを引き出しています。トッピングの揚げオニオンが絶妙なアクセントになっていて、一口食べると「カリカリ、ジュワー、トロリン!」って感じ。さすが、ハワイを代表するBESTサンドイッチに選ばれただけあって、言葉をなくすほどの美味しさでした!

フレッシュ・アヒ・サンドイッチ
フレッシュ・アヒ・サンドイッチ(時価/当日は$14.95)
フレッシュ・アヒ・サンドイッチ
付け合せにはサクサクのカーリーフライをチョイス

次にご紹介するのは、ガッツリ食べたい肉食系が大喜びするという「カカアコ・キッチンズ・クラシック・カルビ・リブ」。使用しているショートリブは、赤身と脂肪が適度に交じり合い、味は濃厚、風味豊かです。甘辛いソースと柔らかいお肉が絡み合って極上プレートランチのできあがり!熱々のカルビと一緒にキムチがついてきて、食欲アップ間違いなしの美味しさです。ご飯は、ハワイでもお馴染みの「ひのでライス」の白米・玄米から、サイドディッシュはマカロニサラダまたは地元ナロファームのグリーンサラダから選べます。

カカアコ・キッチンズ・クラシック・カルビ・リブ
カカアコ・キッチンズ・クラシック・カルビ・リブ($14.95)
カカアコ・キッチンズ・クラシック・カルビ・リブ
独特の甘辛いソースにご飯が進みます

本来なら「以上で終了!」のはずですが、オーナーから「ぜひともこれも紹介して!」と頼まれたのが、「シチミ・ダステッド・チキン&ソイ・シトラス・ソース」というなんとも長い名前のプレートランチ。日本語にすると「七味風味のチキン&ポン酢しょう油和え」という感じでしょうか?お勧めだけあって、ピリッとした七種類のスパイスが鶏肉にマッチした大人の味。ビールが飲みたくなるような一品です。ちなみに、このお店は、お酒の持ち込みOK(BYO)。気軽にお料理とお酒が楽しめるとあって、仕事帰りのロコたちでいつも賑わっています。

シチミ・ダステッド・チキン&ソイ・シトラス・ソース
シチミ・ダステッド・チキン&ソイ・シトラス・ソース($12.95)
シチミ・ダステッド・チキン&ソイ・シトラス・ソース
トッピングにはローカロリーのしいたけがドッサリ。ヘルシーなのにボリューム感たっぷりです!

ニコス・ピア38

Hawaiist編集部オススメ編の最後にご紹介するプレートランチの名店は、ワイキキ西のマリーナ沿いに位置する「ニコス・ピア38」。新鮮なシーフードが売りの、地元民から旅行者にまで幅広く愛されているお店です。とれたての魚をさばいた鮮度抜群のメニューはフレッシュそのもの!フィッシュマーケットのお隣なので、安くて新鮮なポケも手に入ります。ロコが行列を作ることで有名ですが、平日の午後3~4時ごろは、海の見えるテラス席も比較的すいているので、カップルやファミリーでこの時間にのんびりお食事するのがお勧めです。

ニコス・ピア38
ニコス・ピア38
ニコス・ピア38
ニコス・ピア38

まず、何よりも食べていただきたいメニューは「Catch of the Day」。その日にとれたイキのいい魚が選ばれます。今回のメニューは「メカジキのカニクリームソース」。槍のように尖った長い上あごをもつ、脂質の多いメカジキが本日のお魚。こんがりソテーされたメカジキの上に、ほぐされたカニの身が入った濃厚でクリーミーなソースがたっぷり!とろ~りソースがシンプルな魚の味を引き立てます。チキンに似た歯ごたえのあるメカジキは、血液をサラサラにするDHAやビタミンD、Eが豊富でとってもヘルシー。身体の内側からしっかり元気になれる、そんなメニューです。「キャッチ・オブ・ザ・デイ」は、毎日オフィシャルWEBサイトにアップされるので、確認してから出かけるのもいいかもしれませんね。

メカジキのカニクリームソース
メカジキのカニクリームソース(時価)
メカジキのカニクリームソース
一度食べたら病みつきになる味です

ふりかけ好き、お魚好きの日本人が絶賛するメニューが、「フリカケ・パン・シアード・アヒ」。黒胡麻と青のりのフリカケに包まれたフレッシュなアヒは、「ニコス・ピア38」の看板メニューです。軽く炙り焼きにされたアヒ(マグロ)の切り身を、タルタルソースに似たジンジャーガーリック・シラントロ・ディップにつけていただきます。「シラントロ」とは、香菜・コリアンダーのことで、レモンに似た香りや独特の風味で食欲をUPしてくれます。魚の焼き加減はレアからウェルダンまでお好み次第!口の中でとろけそうなほどに柔らかいアヒは感動ものです。食べないで帰ると損した気分になる…そんな極上のシーフード料理です。

フリカケ・パン・シアード・アヒ
フリカケ・パン・シアード・アヒ(ランチ$12.95、ディナー$16.95)
フリカケ・パン・シアード・アヒ
クオリティーの高さに感動!

ディナーはテーブルサービスですが、ランチはセルフサービスなので、チップが不要なのも慣れないツーリストに好評。パーキングも充実しているので、ハワイリピーターならワイキキからちょっと足を伸ばして、ロコプライスで美食が楽しめる「ニコス・ピア38」に行ってみませんか?

■美味しいハワイ!プレートランチ特集

店舗情報

カカアコ・キッチン

Kaka'ako Kitchen

  • 住所 1200 Ala Moana Blvd, Honolulu
  • TEL 808-596-7488
  • 営業時間 10:00~21:00(月~土曜)
    09:00~16:00(日曜)
  • 定休日 無休
  • URL https://www.kakaakokitchen.com/
  • 備考

ニコス・ピア38

Nico's Pier 38

  • 住所 1129 North Nimitz Highway, Honolulu
  • TEL 808-540-1377
  • 営業時間 月~土曜
    06:30~10:00(朝食)
    16:00~18:00(ハッピーアワー)

    毎日
    10:00~16:00(昼食)
    17:00~21:00(夕食)
  • 定休日 無休
  • URL http://nicospier38.com/
  • 備考
  

記事を探す