もっとハワイいつもとは違う楽しみかた

意外と多い男性フェイシャル、そして時差ぼけ解消、冷え性直すコツとは

POSTED ON
意外と多い男性フェイシャル、そして時差ぼけ解消、冷え性直すコツとは
ワイキキ、カラカウア通りのバンク・オブ・ハワイのビル6階にあるリフレ。 ハワイ初のロミロミ&英国式リフレクソロジーサロンをオープンしたのが2009年。サロンに入ると、広々とした高級感あるラウンジが目の前に広がります。そしてマッサージセラピストが全員日本人というのも、観光客にとってはうれしいところ。ヒーリングミュージックの流れる中、まずは、ラベンダー、スイートオレンジ、タンジェリン、グレープフルーツ、ローズマリー、レモングラスの6種類の100%天然アロマオイルの中から、自分の好きな香りを選ぶことからスタートします。

時差ぼけ解消へのアドバイス

一番効果的なことは、到着日当日にマッサージを受けること。それにより時差ぼけの治りが早い、次の日の体が楽になるという話しもよく聞かされます。飛行機の中で固まってしまった体をほぐし、リラックスした後は、頭も体もすっきりとした状態になります。マッサージ中に、うとうとと眠るくらいの短めの仮眠がよく、初日はその後がんばって夜まで起きているのが時差ぼけ解消には、よいようです。到着後長い間寝てしまうと夜の睡眠に影響を及ぼし、ずるずると時差ぼけは解消されにくいようです。  

男性客、そしてこれからのシーズンに、少しだけアドバイスを

最近では男性の人も利用することが多くなってきているということ。観光でやってきたこのハワイでの記念に、また日本では受けづらいなどという理由もあるようです。普段よりたくさん歩くハワイで、足のマッサージも人気が高いことはうなづけますよね。 これからは冬の時期に突入します。日本の冬ではもちろんのこと、暖かいハワイでも冷房が一年中かかっていて冷えに悩まされている人も多いことでしょう。そんな人にはホットストーンマッサージがオススメ。温めた石を使うことにより、体が温まるとともに筋肉の緊張をゆるめ、代謝を高め、血液の流れをよくしていきます。ホットストーンは冷えだけでなく、コリ、むくみにも効果があります。リフレでは、マッサージの前にデトックス効果のあるバスソルト入りの足湯に入りますが、これがみなさんに好評。足を温めることにより全身の血液の流れがよくなり、体が温まります。塩には血液の循環をよくしてくれる効果があるから、ご家庭でも足浴する場合は、ひとつまみの塩をいれることをお勧めします。
これからの時期、ホットストーンを使ったマッサージがますます人気を集めることになりそうですね。

店舗情報

リフレ

Refle

  • 住所 バンクオブハワイ・ワイキキセンター 6階 600号室
    2155 Kalakaua Avenue, Suite 600, Honolulu
  • TEL 808-924-0505
  • 営業時間 10:00 - 22:00(最終受付21:00)
    18:30以降は要予約
  • 定休日 無休
  • URL reflehawaii.com
  • 備考
  

記事を探す