もっとハワイいつもとは違う楽しみかた

高級レストランの味を気軽に味わえる「アンクルズ」でハワイのシーフードを堪能!

POSTED ON
高級レストランの味を気軽に味わえる「アンクルズ」でハワイのシーフードを堪能!

魚市場のあるピア38には、先日ご紹介した「ニコス・ピア38」と人気を分かち合うレストラン「アンクルズ・フィッシュマーケット&グリル」があります。

プレートランチ専門店から発展し、オープンエアのカジュアルさが残るニコスに比べ、こちらは料理をじっくり楽しむスタイル。とはいうものの、店内はフィッシングのディスプレイが目を引くハワイらしい雰囲気で、居心地のよさも人気のひとつになっています。

もともとは、魚市場のオークションで仕入れた魚介類と、自社が保有する2隻の船で獲れた魚をホテルやレストランなどに卸すシーフード・ディストリビューションがメインでしたが、2007年にこれらの飛び切り新鮮な食材を使ったレストランをオープン。以来、ニコスと並んでシーフード料理のおいしいレストランとして知られています。

メニューは、アペタイザーからサンドイッチ、パスタ、シグネチャーまで、新鮮なシーフードを使った正統派の料理が並び、ガーリックアヒやマヒマヒなど、ハワイらしいメニューを目当てにシーフード好きのロコや旅行者が足を運びます。今回は、お店のスタッフもすすめる人気メニューをご紹介しましょう。

マネージャーのボブさん

数あるププ(アペタイザー)メニューの中でも、誰もが「これが前菜?」と驚く「ポケタワー」は、必ずオーダーしたい一品です。スパイシーアヒポケ、アボカド、アヒタルタルを鮨飯の上にのせ、まさごをトッピング。トルティーヤチップとともにいただくタワーは、実はここで誕生したオリジナルメニューなのです。

ポケタワー($18.50)

現在マネージャーを務めるボブさんが、カリフォルニアロールの発展系としてタワー型を思いつき、それをマウイ出身のシェフが家族のために作ってみたところ、大好評だったためメニューに仲間入りしたのだそう。ご飯もたっぷりなのでランチにも最適です。

もうひとつ、アペタイザーとしてみんなでシェアして楽しみたいのが「ビッグ・アンクルズ・コンボ」。

ビッグ・アンクルズ・コンボ($18.50)

カラマリ、マヒマヒ、シュリンプのフライに、フレンチフライが付いてボリューム満点。イカも白身魚もやわらかくて、とにかくフレッシュ。ぜひ熱々のうちに召し上がれ!

アメリカンなヘビー系の食事にちょっと飽きてしまった時には、サンドイッチがおすすめ。ハワイストWEBのイチオシは「クラブ・ベーコン&アボカド・サンドイッチ」。

クラブ・ベーコン&アボカド・サンドイッチ($16.75)

カニのほぐし身+べーコン+アボカドというベストコンビネーションが絶妙なおいしさを演出します。見た目もおしゃれで、優しい味にほっとすること間違いなし!

アンクルズでは、パスタも人気メニューのひとつ。ガーリックブレッド付きの「アンクルズ・シーフードパスタ」は、トマトソースのマリナーラまたはクリームチーズソースのアルフレッドから選べる本格派。

アンクルズ・シーフードパスタ($21.50)

その日に獲れたローカルフィッシュ、エビ、イカ、ハマグリ、ホタテ貝がこれでもかというほど入っているので、シーフードを思う存分満喫できる一品です。

今回ご紹介した料理のほかにも、ハワイ近海で獲れた魚料理、ロブスター、生牡蠣、刺身ボウルなど、新鮮なシーフードをリーズナブルな価格で楽しめるアンクルズ。店内の黒板には”本日のおすすめ”が書かれているので、ぜひチェックしてみて。元寿司職人だった日本人シェフがアドバイスしているというメニューは、どれを食べても大正解!絶品シーフードを食べに、海沿いのピア38まで足を延ばしてみてくださいね。

■ハワイで食べたい!新鮮シーフード特集

厳選おすすめグルメ特集

店舗情報

アンクルズ・フィッシュマーケット&グリル

Uncle’s Fish Market & Grill

  

記事を探す