はじめてのハワイココはおさえておきたい

ワイキキで気軽に「ローカル・ハワイ」を味わうなら、ここ!パシフィック・ビーチ・ホテルのファーマーズマーケット

POSTED ON
ワイキキで気軽に「ローカル・ハワイ」を味わうなら、ここ!パシフィック・ビーチ・ホテルのファーマーズマーケット

地元の人だけでなく、最近は観光客のお目当ての場所のひとつとして定着してきたファーマーズマーケット。新鮮な野菜・フルーツを安く買えたり、できたての絶品ハワイアンフードを手軽に味わえるのが魅力ですよね。また、スーパーではなかなかできない作り手との交流という楽しみもあります。今回はワイキキエリアで気軽に足を運べる、パシフィック・ビーチ・ホテルのファーマーズマーケットをご紹介しましょう。

おいしそうな料理が並ぶタイ料理「Olay's」。自由なチョイスでお好みのプレートを。
おいしそうな料理が並ぶタイ料理「Olay’s」自由なチョイスでお好みのプレートを。

パシフィック・ビーチ・ホテルのファーマーズマーケットは、今年2014年7月27日にスタートしました。現在は日により大体12~15店舗がホテルの外にテントを並べます。毎週日曜日・月曜日の15~19時に開かれているので、そぞろ歩きで一息つくにも、夕食を調達するにもぴったり!ワイキキビーチから通りを1本はさんだ立地も、ビーチで遊んだついでに立ち寄るのに便利です。

木彫りの工芸品は、お部屋に置くだけでハワイの雰囲気にひたれそう。
木彫りの工芸品は、お部屋に置くだけでハワイの雰囲気にひたれそう。

こちらのファーマーズマーケットの特徴は、気軽に試食ができたり、観光客がおみやげにするのにぴったりな地元の素材を使った商品を多種そろえていることです。地元産の新鮮なオーガニック野菜やフルーツ、その場ですぐに食べられるおいしい料理、日本に持ち込めるようにパッケージされたローカルフードにコーヒー、工芸品・・・ハワイらしさあふれるものの数々に、目移りしてしまいます。

いくつか注目のお店を見ていきましょう。

地産地消にこだわった絶品バーガーで知られる「ホノルル・バーガー・カンパニー」。100%ハワイ島産、それも牧草だけで飼育されたビーフはクセや臭みがなく、もはやファストフードとは呼べないようなおいしさです。バターや野菜までもハワイ産にこだわったこのバーガー、地元客から大人気なのも納得のおいしさ。ワイキキ中心に滞在する観光客にとって、2か所ある店舗は観光ルートから少し離れているため、行列ができる味を身近で楽しめるチャンスです。

一番の人気メニュー「ブルーハワイバーガー」もラインナップ!
一番の人気メニュー「ブルーハワイバーガー」もラインナップ!
分厚いパテは食べ応え十分。何人かで数種類をトライしてもよいかも。
分厚いパテは食べ応え十分。何人かで数種類をトライしてもよいかも。

「パイナップル・クラウン・プランテーション」では、驚くほど甘い完熟パイナップル「スイートゴールド」をしぼった新鮮なジュースが目玉商品です。うまみを味わえる100%パイナップルジュースだけでなく、ピリッとしたアクセントがやみつきになりそうなジンジャーや、トロピカルフルーツとのミックスなど、種類が豊富!その場で食べられるカットパイナップルを試して、気に入ったら丸ごと1個をおみやげにしては?

明るい笑顔のスタッフがお出迎えしてくれます。
明るい笑顔のスタッフがお出迎えしてくれます。
ジャーに入ったジュースの鮮やかな色からも、たっぷり元気がもらえそう。
ジャーに入ったジュースの鮮やかな色からも、たっぷり元気がもらえそう。

むらさき色ののぼりとテントが目印の「アイカネ・プランテーション」は、ハワイ島カウ地区で唯一、ハワイ州政府から品質認定を受けているコーヒー農園。そこで栽培された「カウ・コーヒー」を、ホット&アイスで味わうこともできます。でも、なんといってもイチオシは飲むコーヒーゼリー!苦味・酸味がなくすっきりしたうまみのカウ・コーヒーゼリーに、ミルクとホイップクリームのまろやかさが加わって、リピーターになってしまいそう。

フレンドリーなスタッフもむらさき色のシャツ!会話を楽しみながら香り高いコーヒーをどうぞ。
フレンドリーなスタッフもむらさき色のシャツ!会話を楽しみながら香り高いコーヒーをどうぞ。
コーヒーは豆のままのものや挽いたもの、便利なドリップバッグもあるので用途に合わせて選べます。
コーヒーは豆のままのものや挽いたもの、便利なドリップバッグもあるので用途に合わせて選べます。

パシフィック・ビーチ・ホテルのファーマーズマーケット一の変り種といえるのは、クロワッサンとマラサダの融合「クロワサダ」でしょう。生地はクロワッサンのように幾層にもなってサクサク、中にはとろっとしたクリームが詰まった、食感も味も楽しめる新感覚スイーツです。大きさは大小2種類、定番のポリネシアンバニラカスタードやチョコレートだけでなく、リリコイなどハワイらしいクリームがあるのもうれしい。

四角いフォルムがめずらしく、目を引きます。ぜひトライしたいところ。
四角いフォルムがめずらしく、目を引きます。ぜひトライしたいところ。
スモールサイズで全種類をトライするのもよし、お気に入りの味をラージサイズで味わうのもよし。
スモールサイズで全種類をトライするのもよし、お気に入りの味をラージサイズで味わうのもよし。

地産地消を目指し、ハワイの伝統的農法や持続可能な方法で農業を行っている「ハワイアン・フレッシュ・ファームズ」では、はちみつやヤギのチーズを使ったディップやチーズケーキなどが並びます。すべて試食サンプルが用意されているので、自分のお気に入りの味を見つけられます。

気さくなスタッフにおすすめをいろいろ教えてもらうのも楽しみ。
気さくなスタッフにおすすめをいろいろ教えてもらうのも楽しみ
新鮮な野菜や果物をふんだんに使ったサルサは、パスタと和えてもおいしい。
新鮮な野菜や果物をふんだんに使ったサルサは、クラッカーに乗せても、パスタと和えてもおいしい。

ハワイらしさを最も感じられるのは、ファーマーズマーケットで目にする色鮮やかな南国フルーツかもしれません。おなじみのマンゴー、パパイヤにアボカドはもちろんのこと、通常のバナナより甘みが強いアップルバナナや、最近アサイに続いて話題のピタヤ(ドラゴンフルーツ)、世界三大美果のひとつであるチェリモヤなども1つから購入することが可能です。その場ですぐに食べられるカットフルーツが豊富で、しかも新鮮でスーパーより安いのもファーマーズマーケットならでは!

フルーツ
フルーツ
フルーツ
フルーツ
フルーツ
フルーツ

パシフィック・ビーチ・ホテルのファーマーズマーケットでは、他にもその場でしぼるシュガーケーンジュースやシェイブアイスにプレート料理のお店など、ハワイで一度はトライしてみたい品が勢ぞろいします。

竹のようなルックスの正体は、シュガーケーン(サトウキビ)!
竹のようなルックスの正体は、シュガーケーン(サトウキビ)!
シュガーケーンジュース専用の機械。しぼりたてを召し上がれ!
シュガーケーンジュース専用の機械。しぼりたてを召し上がれ!
プレート料理では、シーフードたっぷりのパスタメニューもラインナップ。
プレート料理では、シーフードたっぷりのパスタメニューもラインナップ。
シェイブアイスはその場で氷を削り、カラフルなシロップをかけてできあがり!
シェイブアイスはその場で氷を削り、カラフルなシロップをかけてできあがり!

10月頭には 20~25店ぐらいまで参加店舗が拡大する予定とのこと。これからますます目が離せませんよ。

ファーマーズマーケット(パシフィック・ビーチホテル内)
詳細はこちらから>>

※2014年10月3日現在の情報です。内容は予告なく変更される場合があります。

■ハワイのファーマーズマーケット特集

  

記事を探す