はじめてのハワイココはおさえておきたい

お部屋がおしゃれにリニューアル!「ハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキ」

POSTED ON
お部屋がおしゃれにリニューアル!「ハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキ」

全てのお部屋がリニューアルされた「ハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキ」。かつてホテルが建っていた場所には湧水が流れ込み”ナイオ”という白い花が咲いていたそう。その歴史からイメージされたお部屋の壁紙が印象的。そして海や砂を思わせる青とベージュがアクセントとなり、インテリア雑誌に出てくるようなモダンなお部屋になっています。

お部屋(一例)

お部屋は全てオーシャンビュー。床から天井まで壁一面に配置された窓は開放感たっぷりです。キラキラ輝くヨットハーバーやサンセットの眺めをお楽しみください。

日中のヨットハーバー

カーテンは上下に開閉する全自動のブラインドスタイルなので、視界を遮られることなく景色をご覧いただけます。

サンセット時のヨットハーバー

お部屋も通常のホテルルームタイプに加えて、リビング+寝室の1ベッドルーム・スイートや2ベッドルーム・スイートがあり、友人同士やカップル、家族旅行など様々な形態に合わせてセレクトできます。

2ベッドルーム(一例)

バスルームはシャワーブースとバスタブが独立しているので、ゆっくりとお湯に浸かることができます。ハワイのホテルはユニットバスが多い中、こうしたホテルのこだわりは滞在をより快適にしてくれます。ちなみに全てのお部屋にウォシュレットも完備されています。

バスルーム(一例)

「ハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキ」はきめ細やかなこだわりがたくさん揃っています。例えば貴重品を保管できる鍵付きの引き出し。引き出しがセーフティーボックスになっており、簡単に貴重品を出し入れすることができます。ノートPCも収納できるほどの十分なスペースが確保されているので、パスポートなどの貴重品といちいち分ける必要がなく鞄やポーチごと保管することができます。

オートロック付きの引き出し

ホットティー用のポットも完備。ハワイのホテルにはコーヒーメーカーのみ置いているホテルが多いのですが、「ハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキ」はコーヒーメーカーとポットの両方が用意されています。

コーヒーメーカーとポット(一例)

ベッドサイドにはUSBポート付きの充電ステーションが用意されているので、お部屋の隅にあるコンセントをみんなで取り合う…なんてことも起きません。

充電ステーション

スリッパやバスローブも揃っています。日本のホテルには当たり前にあるスリッパもハワイのホテルには付いていない場合がほとんど。スリッパがあるとリラックスすることができますよね。

スリッパとバスローブ(一例)

窓際に配置されているイスはほどよい低反発仕様になっていて、とっても快適。深く腰掛けることができるデザインなので、本を読んだりお昼寝をしたり自由気ままに過ごせます。

窓際(一例)

また、キングベッドのお部屋の角にはソファーが設置されています。空間を有効に使っていて、座り心地も抜群。お部屋の外に出るのが惜しくなってしまうかもしれません。

ソファー(一例)

現在も改装工事が進む「ハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキ」。続々と新しいスポットが誕生しています。ロビーもお洒落なデザインに生まれ変わり、一層リラックスしたムードが漂うようになりました。天井の装飾はホテルの従業員が一つひとつ手を加えたそう。

ロビー

レストランも「ワンハンドレッド・セイルズ・レストラン&バー」として、2016年11月にオープンしました。

ワンハンドレッド・セイルズ・レストラン&バー

開放的なヨットハーバーを眺めながら、バラエティー豊かなメニューを楽しむことができます。特にビュッフェはハワイに数あるレストランの中でもトップクラスのクオリティー。

料理(一例)

進化を続ける「ハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキ」。細かい部分にまで行き届いたホテルのおもてなしをいち早く体験してみてはいかがでしょうか。

ハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキ
ホテルの詳細・フォトギャラリー・ご予約はこちらから
http://www.jtbhawaiitravel.com/hotel/hph/

JTBハワイトラベル.comはオンライン特別価格!現地スタッフが取材したホテル情報も充実しています。
JTB HAWAII TRAVEL.com(JTBハワイトラベルドットコム)
http://www.jtbhawaiitravel.com/

■ハワイのホテル特集

  

記事を探す