もっとハワイいつもとは違う楽しみかた

琉球舞踊の玉城流扇寿会ハワイ支部が『かりゆし、かりゆし』を開催

POSTED ON
琉球舞踊の玉城流扇寿会ハワイ支部が『かりゆし、かりゆし』を開催

2017年5月21日(日)はワイパフのハワイ沖縄センターにて、ホノルルの琉球舞踊団「玉城流扇寿会ハワイ支部」による、創立20周年記念のリサイタル『かりゆし、かりゆし』が開催されます。

『かりゆし、かりゆし』とは沖縄のことばで“幸せ、調和、祝賀”という意味。この特別公演には現在師範として活躍するフランシス・クバ氏や彼女の弟子達のため、重要無形文化財である家元も出演予定なのだそう。

リサイタル当日は100年以上前に初代家元によって創作された名作などが披露されます。公演終了後には泡盛を飲みながら家元や師範を囲むアロハパーティーが開催されるので、ハワイにおける琉球文化に興味のある方は、ぜひ参加してみてください。

かりゆし、かりゆし(Kariyushi Kariyushi)
日時:2017年5月21日(日)15:00~17:00(その後アロハパーティー)
会場:ハワイ沖縄センター(94-587 Ukee St., Waipahu, HI96797)
チケット:$35(リサイタル一般自由席)、$150(VIP)
https://www.eventbrite.com/
http://www.senjukaihawaii.com/

  

記事を探す