もっとハワイいつもとは違う楽しみかた

リピーター続出!何度でも通いたくなるグルメプレートランチ屋さん「カハイ・ストリート・キッチン」

POSTED ON
リピーター続出!何度でも通いたくなるグルメプレートランチ屋さん「カハイ・ストリート・キッチン」

ロコから圧倒的な人気を誇る「カハイ・ストリート・キッチン」は2006年にカリヒ地区にオープンしたグルメプレートランチ店。この人気店が今年の7月に、ワイキキから車で10分ほどのモイリイリ地区に引っ越してきました。

カハイ・ストリート・キッチンの外観

お店の近くにはロングスドラッグス、ダウントゥアース、日本文化センターなどもあり、ハワイ在住の日本人やハワイ大学の学生がよく訪れるエリア。カリヒはなかなか行く機会がなかったのですが、ここなら旅行者でもアクセスしやすいですね。

ロングスドラッグス

オーナーのデビッド山本さんとナオ岩田さんは名前からも分かるとおり日系人。日本独特の繊細で上質なお料理をカジュアルなプレートランチという形で表現したメニューの数々は驚くほどのクオリティなんです。今回はそんなお料理からナオさんおすすめの3品を紹介します。

店内にはイートインスペースもありますが、天気のいい日は外のベンチに座ってローカル気分を味わってみて

Seared Ahi Salad

ハワイ近海で獲れたアヒに七味をまぶして軽く炙ったマグロのたたきを、色鮮やかなスプリングミックスグリーンサラダにトッピングした「シアードアヒサラダ」。分厚くカットされたアヒは新鮮で柔らかく、ほっぺたが落ちるほどおいしい!

シアードアヒサラダ(時価)

このサラダのおいしさの秘密はドレッシングにあり。わさびの効いたオリエンタルビネグレットドレッシングは香り豊かで食欲を増進させます。新鮮なお野菜と低カロリーのたんぱく質をたっぷり摂取できるヘルシーなランチとして人気です。

Braised Boneless Short Ribs

骨のないショートリブを自家製デミグラスソースで長時間煮込んだシグネチャーメニューはプレートランチとは思えないレベルの高さ。真っ白なお皿に盛り付ければ高級レストラン顔負けのハイクラスな肉料理に変身します。

ブレイズドボンレスショートリブ($12.95)

美食家もうらなせる濃厚で深みのある自家製ソースとお肉の柔らかさ&ジューシーさに感動。熱狂的なファンが多いのも頷けます。このクオリティでこのお値段は素晴らしい!のひとこと。一度食べたらリピートすること必至です。

Crab Crusted Mahimahi

アメリカでは高級魚として扱われているマヒマヒ(シイラ)はハワイで最もポピュラーな白身魚。ローカル料理には欠かせないマヒマヒをオリジナルのホワイトソースで煮込んだ一品がこちら。濃厚なクリームワインソースとロミロミトマトとの相性も抜群です。

クラブクラステッドマヒマヒ($13.95)

そしてなんと、マヒマヒの上には本物のカニがトッピングされているんです!一度に二種類のシーフードが味わえるなんて贅沢ですよね~。ちなみに、プレートランチのご飯は白米か玄米、サラダはポテトサラダかスプリングミックスからチョイスできます。

なにを選んでもハズレなしの「カハイ・ストリート・キッチン」。気軽に立ち寄ってテイクアウトできる、ロコにお馴染みのグルメ系プレートランチ店でした。

カハイ・ストリート・キッチン(Kahai Street Kitchen)
946 Coolidge St., Honolulu
(808)845-0320
10:30~19:30(火~土曜)
www.kahaistreet-kitchen.com

リーズナブルな価格でおいしい!ハワイのプレートランチ特集

  

記事を探す